TM &(c) 2017 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved. (c)Murray Close

写真拡大

 『ダイバージェント』シリーズ最新作『ダイバージェントFINAL』が、8月19日に公開されることが決定。あわせて予告編とポスタービジュアルが公開された。

(参考:『ダイバージェント FINAL』予告編

 本作は、ベロニカ・ロスのベストセラー小説を映画化した『ダイバージェント』シリーズの第3弾で、5つの共同体に分けて管理された未来都市を舞台に、主人公のトリスら異端者“ダイバージェント”が、世界を“リセット”させようと企む巨大組織の陰謀に立ち向かう近未来SFアクション。本作は、謎に包まれていた壁の外の世界と異端者ダイバージェントの関係が明かされる完結編となっている。

 前作『ダイバージェントNEO』に引き続きロベルト・シュヴェンケ監督がメガホンを取り、キャストには、主人公トリス役のシャイリーン・ウッドリー、トリスの恋人フォー役のテオ・ジェームズをはじめ、アンセル・エルゴート、マイルズ・テラー、ゾーイ・クラヴィッツ、マギー・Q、ナオミ・ワッツらシリーズお馴染みの面々が揃った。

 このたび公開された予告編では、壁の外の世界へ踏み出したトリスたちが、それぞれの描く正義のため別々の道を歩む様子が描かれている。近未来感を演出した怒涛のアクションシーンも収録された。一方のポスターには、“人類の記憶を守れ。”のコピーとともに、ウッドリー演じるトリスら姿が捉えられている。

(リアルサウンド編集部)