写真提供:マイナビニュース

写真拡大

日本マクドナルドは4月29日より、モバイルゲーム「Pokémon GO」とコラボレートしたイベントを実施する。期間は5月7日まで。「ポケストップ」となっている国内の約2,500店舗で、通常より多くのポケモンが出現するようになる。

期間中は、「ポケストップ」に指定されているマクドナルド約2,500店舗が、ポケモンを引き寄せる道具「ルアーモジュール」を使用した状態になる。通常、ルアーモジュールは30分間ポケモンを引き寄せる効果を持つが、イベントでは6時から24時まで効果が持続する。なお、営業時間は各店舗の決まりに準拠し、ルアーモジュールの効力が続く時間にかかわらないので注意が必要だ。

ルアーモジュールのコラボイベントを行うのは、国内のパートナー企業として初めてのこと。