旦那にイライラする妻としない妻のちがいって?

写真拡大

「旦那の顔を見るだけでイライラする!」「旦那への怒りが止まらない!」……など。本当は夫婦で仲よくしたいのに、旦那にイライラして優しくできないという女性は多いよう。彼女たちはどうしてイライラするのでしょうか。今回は旦那にイライラする原因&解消法ついて夫婦仲コメンテーター・三松まゆみ先生の解説を紹介します。

■旦那にイライラする原因4つ

そもそも何が原因で旦那にイライラしてしまうのでしょうか? 専門家の三松先生に、妻が旦那にイライラしてしまうありがちな原因について聞いてみました。

◇(1)感謝しない

キッチンまわりは妻の役割、子供の学校のことは妻の役割など……。はっきり分担したわけでもないのに「それは君がやって当たり前」と思い込んでいる旦那は、妻がやってあげたことに対して感謝の意を示さない傾向があります。一方、自分が家事育児を手伝った時は「僕はこんなに手伝ってるんだ」とアピールしがちです。そのため妻は不満を感じ、イライラしてしまいます。

◇(2)妻の気持ちを察しない

言葉にしないと伝わらないこともありますが、具合が悪いときに相手が何を望んでいるか、何をすれば喜ぶのかわからないのは致命的です。妻をイライラさせる男性には妻の気持ちを汲み取れない、察することができない人が多いです。

◇(3)すべて妻まかせ

勤務時間の多い男性に多いのが、「僕はこんなに大変なんだ」感を醸し出して家のことには一切関与しないタイプです。彼らの中には自分のことすら妻にやってもらう人もおり、それが妻の不満となっています。

◇(4)対等に話せない

妻が困っていることを相談しても一般論を述べて偉そうにする、妻の本音を聞かずに感情論を否定する……など、旦那が思いやりに欠け、話し合いができないタイプだと妻は逃げ場がなく、不満が溜まる一方です。せめて妻の気持ちに共感してくれるだけでも救われるのですが、このタイプの男性は共感が苦手です。

■旦那にイライラする妻としない妻のちがい

多くの既婚女性が旦那にイライラしている原因についてわかりましたが、なかには同様の原因があってもイライラしない女性もいます。両者のちがいはどこにあるのでしょうか。三松先生に教えてもらいました。

◇(1)パートナーに期待しない

旦那に対してイライラしている女性の多くは、「もっと○○して欲しい!」、「私が忙しいから家事を手伝ってくれるはず」といった期待をパートナーに寄せています。そしてその期待が裏切られてイライラする……このスパイラルにあります。であれば、最初から期待しないのが一番です。相手が変わることに期待するのではなく、自分が変わればいいのです。旦那にそもそも期待していない女性は、裏切られることもないのでイライラしません。

しかし、上記の対応に対して、「それって妻が損するだけじゃん」「夫をあまやかすことになり、つけあがりそう」と思う人もいるでしょう。そこでポイントなのが、期待しない代わりに「旦那の目線で物事を考える」ことです。たとえば、「お皿を洗って欲しいけど、きっとうちの夫は○○するんだろうなぁ」と、いった具合です。相手の行動をある程度予想することで対策が早めにとれます。また、相手が予想通りのリアクションをとったとしても、「やっぱり思った通りだわ!」と、上から目線で対応できます。

◇(2)相手の得意分野で役割を果たしてもらう

旦那にイライラしない女性は、相手が得意とする分野をよく知っており、その分野で夫としての役割を果たしてもらっています。たとえば、子どもの野球の練習相手や、遠方に買物へ行く際の車の運転、力仕事など……。こうすることで、相手に抱えるささいな不満を「まぁいっか」と解消しています。

◇(3)イライラする原因を回避する

旦那にイライラしない女性は、イライラする原因を自覚しそれを回避する工夫をしています。たとえば休日、旦那が邪魔でリビングの掃除が思うようにできない! とイライラするなら、リビングだけ前日に掃除機をかけておく、といった具合です。

■旦那へのイライラを解消する方法

旦那にイライラしたとき、あなたはどうしていますか? 怒りを本人(旦那)にぶつけて解消している! という人は要注意です。不満をためるのは良くありませんが、夫婦仲を悪くする方法でスッキリしては元も子もありません。最後に、旦那へのイライラを上手に解消する方法について紹介します。

◇(1)イライラする理由を相手に伝える

イライラする気持ちもわかりますが、なぜ怒っているのかわからないと相手も改善のしようがありません。そこで2人きりで話し合いができる時間に、思い切ってイライラする理由を伝えてみましょう。伝える際のポイントは具体的に伝えること。「会話を受け流されると怒りたくなるから、手を止めて聞いて欲しい」、「お金の使い方に未頓着だからルールを決めたい」……こんな感じで伝えてみましょう。

◇(2)30分以上旦那から離れる

家の中でイライラしたら、別の部屋に立てこもるなり、外に出るなどして1人の時間を確保しましょう。コンビニにぶらっと寄ったり、立ち飲み珈琲を飲んだりして気持ちを切り替えることが大事です。忙しい時は「大きな深呼吸をひとつ」するだけでも◎。イライラを止める工夫をしてみてください。

◇(3)ひと月に一度、「ひとりの日」を作る

家事がどれだけ大変かわかってもらうためにも、ひと月に一度、旦那に「主夫体験」をしてもらいましょう。子どもがいる方は子どもも預けてしまいましょう。「ひとりの日」をもらう期間や外出時間は夫婦で話し合って決めればOKです。

「ひとりの日」には、友達とランチしたり映画を見たり、自分が心地よくなることをしましょう。人間心に余裕ができると、「まあ、いいか」と相手に対して寛大な気持ちが芽生えます。

◇(4)自分の趣味に没頭する

ほかのことを忘れるくらいワクワクする趣味を作るのも手です。重要なのは「旦那の存在をしばし忘れられる時間」を作ること。お金や時間が許せる範囲で胸がトキメク趣味を見つけましょう。

◇(5)自分も旦那をイライラさせてないか立ち止まってみる

夫婦喧嘩の原因は、意外に妻にもあるということを忘れずに。なぜ旦那はこういう態度を取るのか、わざと気分を害すことを言うのか考えてみましょう。もしかして? と思い当たることがあれば改善を。

■まとめ

旦那にイライラする原因と解消法について紹介してきました。いかがでしたか? 旦那にイライラしてしょうがない! という人はぜひ、「ひとりの日」を作ったり、没頭できる趣味などを見つけてイライラから開放されるように心がけてみましょう。

(監修:三松真由美)

※画像はイメージです