トム・ハーディ 写真提供:アマナイメージズ

写真拡大

 「マッドマックス 怒りのデス・ロード」「ダークナイト ライジング」などで知られる英俳優トム・ハーディが4月23日(現地時間)、バイクを盗んだ少年を捕まえる活躍を見せた。

 米EWによれば、映画さながらの大捕物劇が繰り広げられたのは英ロンドン・リッチモンドで、少年2人の乗った盗難バイクが赤信号を無視して他の車と衝突し、16歳の少年1人が警察に捕まったが、もう1人の少年が逃走。そこをたまたま通りかかったハーディが事態に気づき、逃げた少年を追いかけた。ハーディは、ビルの間や民家の庭をすり抜けながら少年に猛追し、取り押さえたという。

 現場を見ていた人物によれば、ハーディはまるでスーパーヒーローモードにスイッチが入ったかのように、血相を変えて弾丸のように少年を追いかけていたそう。捕まった少年がもしハーディに抵抗していたら、ひっぱたかれていただろうと語っている。なお、警察の発表によるとハーディと少年は軽傷を負っただけで、命に別条はないという。