「ライフ・イン・ア・イヤー」の役作りで坊主に 写真:Splash/アフロ

写真拡大

 モデル・女優のカーラ・デルビーニュ(「スーサイド・スクワッド」)が、丸刈り頭で車から降りてきたところをキャッチされた。

 最近、クリステン・スチュワート、ケイティ・ペリー、ゾーイ・クラビッツといったセレブの間でプラチナブロンドのピクシーカットが流行しているが、デルビーニュは完全に髪を剃り上げた状態だ。米ピープル誌によれば、これはデルビーニュが出演する新作映画「Life in a Year(原題)」(ミティヤ・オコルン監督)の役づくりだという。

 カナダ・トロントで撮影進行中の同作は、17歳の少年ダリンが、恋人が余命1年であることを知り、彼女の残された時間を彩るために奮闘する恋愛映画。主人公ダリンをジェイデン・スミス(ウィル・スミスの息子)が、死にゆくヒロインをデルビーニュが演じている。デルビーニュは同作のために体重を落とし、髪も徐々に短くしていくなどして、撮影に打ち込んでいる。

 デルビーニュは同作のほかに、リュック・ベッソン監督の新作SF映画「バレリアン・アンド・ザ・シティ・オブ・ア・サウザンド・プラネッツ(原題)」にデイン・デハーンとW主演。イーサン・ホーク、クライブ・オーウェン、リアーナらが共演しており、7月21日から全米公開される。