Jeep Grand Cherokee Trailhawk外観。(画像:FCAジャパン発表資料より)

写真拡大

 アルファ ロメオ、クライスラー、フィアット、ジープ、アバルトの5ブランドの日本での展開を手がけるFCAジャパンは、ジープ・ブランドのフラグシップモデルであるJeep Grand Cherokee(ジープ・グランドチェロキー)の限定モデルとなるJeep Grand Cherokee Trailhawk(ジープ・グランドチェロキー・トレイルホーク)を、5月13日から、全国のジープ正規ディーラーにて100台限定で販売する。

【こちらも】ジープ、グランドチェロキーに限定車「アルティテュード」、200台限定

 なお、限定100台のうち60台はカラーがビレットシルバーメタリック、もう40台はダイアモンドブラッククリスタル。メーカー希望小売価格は、税込599万4,000円である。

 グランドチェロキーは3月にマイナーチェンジしたばかりのモデルであるが、今回の限定車トレイルホークは、マイナーチェンジに際し改良された安全装備をすべて搭載し、さらに専用の内外装デザイン、オフロード性能向上装備を特別装着したモデルとなる。

 機能面では、オフロードのクルーズコントロールと呼ばれるセレクスピードコントロールと、先進の4X4システム クォドラドライブIIを搭載し、卓越したオフロード性能を発揮する。

 今回の限定車の導入により、ジープ・グランドチェロキーは、エントリー・プレミアム・パフォーマンス・オフロードのすべての仕様をカバーする、唯一のラージSUVになるという。

 ハンドルは右で、その他主な仕様は以下の通り。

 エンジン:V型6気筒DOHC 排気量:3,604cc 駆動方式:常時四輪駆動 トランスミッション:電子制御式8速AT 使用燃料:無鉛レギュラーガソリン 最高出力:213kW(290ps)/6,400rpm(ECE) 最大トルク:347N・m(35.4kg.m)/4,000rpm(ECE)