(写真=ユ・スンミンInstagram)

写真拡大

韓国では現在、5月9日の大統領選挙に向けた報道や話題で盛り上がっているが、大統領候補本人よりも注目を集めているといっても過言ではない人がいる。

「正しい政党」の劉承旼(ユ・スンミン)の娘、ユ・ダムさんだ。

ユ・ダムさんは最近、父親の遊説現場に現れて世間の注目を集めた。

芸能人“顔負け”の美貌

彼女は1994年生まれの23歳。東国大学の法学科の学生なのだが、その美貌が大きな話題になっているのだ。

父親であるユ・スンミン候補は過去に、「昨年の総選挙のときも娘が休学して手伝ってくれたのだが、マスコミに注目されてしまった。今回の大統領選挙では、娘を全面に掲げるつもりはない」と語っていた。

しかし、ユ・ダムさんの美しさをメディアが放っておくわけはなかったようだ。

『スポーツソウル』は、「ユ・スンミンを“国民の義父”にした娘ユ・ダムさん、遊説現場に登場して注目」と見出しを打った。

そして「小さな顔に魅力的なビジュアルで、父ユ・スンミンに“国民の義父”というニックネームを与えた」などと報じている。

韓国ネット民たちも、「お嬢さんはオレの嫁」「芸能人顔負けの美貌」「女優ペ・ドゥナのデビュー当時に似ている」「いや、miss Aのスジにそっくり」などと盛り上がっているようだ。

ユ・ダムさんの情報はそれほど多くないが、ユ・スンミン候補の関係者は「彼女は性格が良くて礼儀正しい」と話している。

遊説現場で孝行娘っぷりを発揮!!

4月26日に父親の遊説現場を訪れたユ・ダムさんは、「私が知っている父は、とても正義感の強い人で、今の時代に必要な根本的な改革を断行する能力のある人です」「父を信じて、みなさんの応援、よろしくお願いします」と呼びかけた。

その横で頭をかきながら、照れた様子のユ・スンミン候補の印象もアップしたかもしれない。

ユ・ダムさんは演説だけでなく、一緒に写真を撮ろうと集まってきた多くの人々に、笑顔で応えていたそうだ。まさに、“孝行娘”といえるだろう。

そんな娘を持つユ・スンミン候補の支持率は4.9%(JTBC、4月26日)で、全体の5番目と伸び悩んでいる。

“ユ・ダム効果”で支持率が今後どれだけ上がるのか、注目してみたい。

(関連記事:「まるで小学生レベル」大統領候補者同士のディスカッションに失望の声が続出!!

(文=呉 承鎬)