Live Gamer HD 2

写真拡大

 アバーメディア・テクノロジーズは4月26日、PC内蔵型のビデオキャプチャボード「Live Gamer HD 2(C988)」と「Live Gamer HD Lite(C985L)」の2機種を発売した。価格はオープンで、税込の実勢価格は「Live Gamer HD 2」が2万6000円前後、「Live Gamer HD Lite」が1万5000円前後。

 「Live Gamer HD 2」「Live Gamer HD Lite」ともに、HDMI入力端子を備えており、フルHDの録画・ライブ配信に対応したビデオキャプチャボード。最新の家庭用ゲーム機のキャプチャに対応するほか、HDMIでビデオカメラを接続すれば、ビデオカメラの映像をリアルタイムでライブ配信できる。

 1台のPCに複数枚の「Live Gamer HD 2」「Live Gamer HD Lite」を接続し、同時にキャプチャ可能で、「OBS Studio」「XSplit」といったサードパーティー製の配信ソフトを使用すれば、複数の映像機器からの映像を切り替え、あるいは1つの画面に重ねてライブ配信できるため、ゲーム大会、小型イベント、配信スタジオでの利用にも適している。また、HDMIパススルー機能も搭載しているので、ディスプレイをもう1台接続すれば、遅延なしでゲームを楽しめる。

 「Live Gamer HD 2」は、最高画質1080p/60fpsの録画・ライブ配信が可能で、PCI Express x1 Gen2接続なのでPCでのゲーム表示遅延が少なく、PCの画面に表示したゲーム画面を見ながらでも快適にプレイできる。

 「Live Gamer HD Lite」は、最高画質1080p/30fpsの録画・ライブ配信が可能で、PCI Express x1(Gen1)に対応する。