酵素の働きって?いまこれを見てみているのも酵素のおかげ?

写真拡大

「キレイの先生」編集部の山田です。

ドラッグストアに入ると、「酵素(こうそ)」の文字をよく見みかけませんか? サプリメントやスムージーなどでも、人気があります。でも、どうして酵素なのでしょうか?

パーソナル痩身サロン『我楽 GaRaKu』の青木かおり先生に取材したときの内容を、簡単にご紹介させていただきます。

酵素は、人の生命活動に欠かせないもので、体内で生産される量は決まっていて、それが「消化酵素」と「代謝酵素」に振り分けられます。

「消化酵素」は、その名前の通り、食べ物の消化に関わる酵素です。食べ物を食べたとき、体内の酵素はこちらに優先的に回されます。

そして、その余った分が、「代謝酵素」に回されます。代謝酵素は、消化以外のすべての生命活動に関係しています。例えば、呼吸するのも、心臓が動くのも、私がこの記事をまとめるのに手を動かしているのにも、いま皆さまがこれをご覧になっているのにも、すべてに代謝酵素が関係しているのです。

この代謝酵素の働きは、健康や美容にも欠かせないものです。ただ、代謝酵素は、身体の外から補うことはできません。

「なら、どうして酵素の商品があるの?」と思われるかもしれませんが、食べ物などから摂れる酵素は、消化を助けることができます。それによって、消化酵素を節約し、その分を代謝酵素に多く回せるようになるのです。

酵素が、私たちの身体にとって、本当に大切な働きをしていることがお分かりいただけたでしょうか?

『キレイの先生』の青木先生の記事はこちらから http://kireinosensei.com/1100145/