27日、韓流女性ユニットf(x)のクリスタルの着用ドレスを批判した女性タレントが、フェイスブックにメッセージを投稿して謝罪した。写真は今年2月、ミラノコレクションでのアンバー・アン。

写真拡大

2017年4月27日、韓流女性ユニットf(x)のクリスタルの着用ドレスを批判した女性タレントが、フェイスブックにメッセージを投稿して謝罪した。聯合報が伝えた。

【その他の写真】

舞台女優やテレビプロデューサーなどマルチな活躍を見せる台湾の女性タレントのラン・ズーユン(郎祖●/●=竹かんむりに「均」)がこのほど、シンガポールのテレビアワードでプレゼンターを務めた時の出来事をフェイスブックに投稿。同じく台湾の女性タレントのアンバー・アン(安心亞)、韓流ユニットf(x)のクリスタルの写真を並べ、黒いドレスを着たアンバー・アンが「場をわきまえた衣装」だと絶賛。黄色いドレス姿のクリスタルについては、「主催側を無視した勝手なファッション」と痛烈に批判した。

この文章に対してクリスタルのファンから抗議コメントが大量に寄せられたことで、ラン・ズーユンは27日、再びメッセージを投稿し謝罪。クリスタルが黄色いドレスを選んだことについて、セウォル号沈没事故への哀悼の意を示したものだったことを全く知らず、批判してしまったと説明している。

2014年4月に発生したセウォル号沈没事故では、乗客が戻って来ることを祈り、黄色いリボンを飾るキャンペーンが韓国全土で展開された。なお、クリスタルが着用した黄色のドレスは、くしくもアンバー・アンが今年2月、ミラノコレクションの会場で披露したものと全く同じものだった。(翻訳・編集/Mathilda)