撮影中も笑顔を絶やさないジン役フェリシティ

写真拡大

 全世界で大ヒットを記録した映画『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』のMovieNEXが本日発売となったことを記念して、同商品のブルーレイ特典ディスクに収録されている膨大なボーナス映像の中から一部が公開。本作の主人公ジン・アーソを演じたフェリシティ・ジョーンズが撮影を振り返るインタビューと貴重な撮影風景がお披露目された。

 本作はジョージ・ルーカスの長年の思いが結実した、初めて描かれるキャラクターたちによる新たな世界を描いたもうひとつの『スター・ウォーズ』。シリーズ第1作『スター・ウォーズ エピソードIV/新たなる希望』の少し前、ジェダイが滅んだ後の世界を舞台に、圧倒的勢力を持つ帝国軍の究極の兵器デス・スターの誕生を阻もうとする反乱軍の名もなき戦士たち“ローグ・ワン”の誇り高き戦いが描かれている。

 主人公ジン・アーソは幼いころからひとりで生きてきた女性戦士で、生きるためには窃盗も厭わない銀河のアウトローだ。そんな“やんちゃ”な主人公を演じたのは、『博士と彼女のセオリー』でエディ・レッドメインふんするスティーヴン・ホーキング博士の妻役で、アカデミー賞主演女優賞にノミネートされた実力派女優のフェリシティ・ジョーンズ。本作では、その愛くるしい風貌からは想像できない激しいアクションに挑戦している。

 この度公開された映像では、フェリシティが「経験したことのないような運動量よ。毎日軍事訓練をやらされているみたいなの」と過酷な撮影を笑顔で振り返る。激しい水しぶきを浴びたり、ワイヤーをつけてジャンプしたり、思い切りヘッドスライディングしたりと、本格的なアクションに挑む撮影風景や、男性を相手にしたトレーニングの様子が収められており、フェリシティの本気度がうかがえる。撮影の合間に「これまでの人生で今が一番体を動かしているわ」と語るフェリシティの表情は充実感に満ち溢れており、人気女優の新たな一面を垣間見ることができる内容となっている。

 MovieNEXには、今回公開された映像のほかにも、初めて明かされる制作秘話や、キャスト&スタッフのインタビュー、特別映像など、1時間13分にも及ぶボーナス映像が収録されており、本編を楽しんだあとも作品の世界感を堪能することができるものになっている。(編集部・石神恵美子)

『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』のMovieNEX初回限定版(4,200円+税)、数量限定でMovieNEXプレミアムBOX(13,000円+税)も発売中、デジタル配信中