ヴァネッサ・ハジェンズ

写真拡大

ディズニー・チャンネルの『ハイスクール・ミュージカル』のガブリエラ・モンテス役でスターの仲間入りを果たしたヴァネッサ・ハジェンズが主演を務める米NBCの『Powerless(原題)』。シーズン1が残すところ3話となった今作だが、同局の放送枠から外されてしまったことが報道された。

スーパーマンやフラッシュ、アクアマン、ワンダーウーマンといったスーパーヒーローたちが住むDCユニバースが舞台の今シリーズだが、主人公となるのはスーパーヒーローたちではなく、毎日会社に通うごく普通で"パワレス(無力)"な人たち。ヴァネッサに加え、『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』のアラン・テュディック、『GIRLS/ガールズ』のクリスティナ・カーク、『コミ・カレ!!』のダニー・プディなどがキャストに名を連ねている。

米Varietyによると、これまでは毎週木曜日の20:30からの枠で放映されていた『Powerless』だが、この時間枠には『アグリー・ベティ』のアメリカ・フェレーラと『MAD MEN マッドメン』のベン・フェルドマンが共演する『Superstore(原題)』という別のドラマが入ってしまったため、『Powerless』は行き場がなくなった形に。残りの3話が今後放送されるのか、このままシーズン1の途中で打ち切りになるのかはまだ明らかになっていない。今作でショーランナーを務めるパトリック・シューマッハー(『クーガータウン』)は「『Powerless』が今週と来週放送されないことは確実にわかっている。他の展開も予想できるけど、良いことではないね。見てくれてありがとう」と、ほぼ打ち切りで決定しているかのようなツイートを投稿している。

なお、現時点でNBCがシーズン更新を発表した新作シリーズは、クリステン・ベル(『ヴェロニカ・マーズ』)主演のコメディ『The Good Place(原題)』と、高評価を得ている『This Is Us(原題)』の2本のみという状況だ。(海外ドラマNAVI)