『リバーデイル』

写真拡大

米CWの話題のティーンサスペンスドラマ『リバーデイル』。本作のシーズン2に、ヴェロニカ(カミラ・メンデス)の父親役として『アルファ・ハウス』でアンディを演じたマーク・コンスエロスが出演することがわかった。米TV Lineが報じている。

本作は小さな町リバーデイルに暮らす主人公の高校生アーチーと、隣人のベティ、ニューヨークから引っ越してきた裕福な家のヴェロニカが繰り広げる三角関係やその仲間たちの日常を軸に、のどかな田舎町で起こる事件と、裏にある人間関係を描いている。

公式の説明によると、ヴェロニカの父ヒラムは、"冷酷でカリスマ的なビジネスマンで、彼を追い込んだ金融スキャンダルにより刑務所に入っていたが、リバーデイルに戻ってくる"という設定のようだ。彼が街に戻ったのは妻のハーマイオニーと娘に再会するため。特にヴェロニカはヒラムにとって何よりも大切な存在だという。彼の登場により、ヴェロニカの物語はさらに複雑な展開を迎えることになってしまう。

マークはこれまで、『ミッシング〜サイキック捜査官』(アントニオ・コルテス役)、『アグリー・ベティ』、『LAW&ORDER:性犯罪特捜班』、『アメリカン・ホラー・ストーリー:精神科病棟』(スパイビー役)などのTVシリーズに出演しており、『ナイトシフト 真夜中の救命医』のシーズン4へのレギュラー出演も先日決定したばかり。また、彼はメジャーリーグ初の女性ピッチャーの活躍を描いた米FOX『ピッチ 彼女のメジャーリーグ』でゼネラルマネージャーのオスカー・アルグエラ役を演じており、もしこちらのシーズン2への更新が決定されると『リバーデイル』への出演はキャンセルとなるかもしれない。

今後の動向が気になる『リバーデイル』シーズン1はNetflixにて配信中。(海外ドラマNAVI)