「次世代ロジスティクスオープンデータ活用コンテスト」Webサイト
http://contest.frameworxopendata.jp/

大和ハウスグループで物流システムを開発する株式会社フレームワークスと、YRPユビキタス・ネットワーキング研究所は、2017年4月28日(金)に「次世代ロジスティクスオープンデータ活用コンテスト」を開始した。株式会社フレームワークスが提供する物流 / 倉庫 / HEMS(家庭で使うエネルギーを節約するための管理システム) / 人口統計についてのオープンデータを活用した作品(アプリケーション / Webサービス / ガジェット)を募集する企画。「研究部門」では、作品のほかに調査研究レポートも募集する。応募は2017年9月27日(水)まで。株式会社フレームワークスでは、物流業界が抱える人手不足や過剰なサービス競争などの解決に向け、人工知能を活用して効率化する取り組みを進めている。今回のコンテストは、同社の物流システムに関連したデータを公開し、人工知能を活用する時代における物流への新提案を、アプリケーションやWebサービスなどの幅広い分野として募集するものだ。昨年に引き続き、今回が第2回目の開催。物流関連業務に役立つ作品を募集する「ビジネス部門」、人工知能や機械学習を使用して今回公開するデータを用いた作品を募集する「AI部門」、公開データを利用した経済や交通などの調査研究レポートと、そのような調査研究に役立つ作品を募集する「研究部門」が設けられている。応募作品は、コンテスト期間中は無償で公開することが必要。■応募締切:
2017年9月27日(水)23:59

■応募資格:
不問
※株式会社フレームワークスのオープンデータを活用することが必要 / 応募作品はコンテスト期間中は無償で公開すること

■賞:
最優秀賞(200万円)
ほか

■問い合わせ先:
フレームワークス次世代ロジスティクスオープンデータ活用コンテスト事務局(YRPユビキタス・ネットワーキング研究所内)
url. http://contest.frameworxopendata.jp/