写真提供:マイナビニュース

写真拡大

Acerは4月27日 (現地時間)、米ニューヨークで開催したプレスイベント「next@acer」において、NVIDIA G-SYNC HDRをサポートするゲーム向け4K液晶モニター「Predator X27」を発表した。価格および発売時期は不明。

G-SYNCは、GPUのアップデートレートに応じてモニター側のリフレッシュレートをダイナミックに可変させる。それによってテアリングがなくなり、がたつきや入力遅延が抑えられ、リフレッシュレートと画質が向上する。それを4K解像度で144Hzのフレームレート、HDR(ハイダイナミックレンジ)に引き上げたのがG-SYNC HDRである。

X27は量子ドット技術を導入、384個のLEDアレイによってダイナミックレンジの高いコントラスト品質を可能にし、4K(3840x2160) 解像度で144Hzのリフレッシュレート、4msのレスポンスタイムを実現する。最大輝度は1000nit。Adobe RGBの色空間の99%をカバーできるそうだ。また、直観的な操作を支援するTobiiのアイトラッキング(視線計測)技術も統合されている。

(Yoichi Yamashita)