何度LINEを送っても、既読スルーもしくは返事が来たとしてもどこかそっけない……。彼からNGを出されているのに、必死に追いかけていない? 一歩でも間違えると、彼から迷惑がられてしまうかも!? 
そこで今回は、脈ナシLINEの特徴をご紹介します。脈あり・脈なしの判断は早めにしましょう♡


1. 返信は来るけどそっけない


脈なしかどうか判断するためには、まず「返信率」を参考にしましょう。あなたから連絡をしたときにそもそも返信が来ないなら、あきらかに彼はあなたに対して「興味がありません」と言っているようなもの。あなたが知らないだけであって、もしかすると彼にはもう好きな人または新しい彼女がいて、あなたから連絡がくるたびに迷惑がっている可能性もあります。返信が来ていても、どこかそっけなく冷たい態度をとられるなら、これ以上負担をかけないうちに潔く諦めましょう。

2. 二人きりでは会おうとしない


連絡のやりとりはするけど、デートの話をすると話を反らし、なにがなんでも二人で会おうとしない……。この場合も、間違いなく彼はあなたに対してさほど興味をもっていません。
もし脈ありの場合は、好きな人からデートに誘われたらうれしいはずです。ましてや、チャンスを潰すようなことはしません。「そろそろ会おうよ!」と言っても「また連絡するね〜」とはぐらかされるなら、彼はあくまでもあなたと二人きりでは会うつもりもないでしょう。
なかには「みんなで行こうよ」と折衷案を出してくる人もいますが、これもどちらかというと脈なしと判断していいでしょう。

3. デートのお誘いをすると話題が変わる



一生懸命デートに誘っているのに応じない。一度は「ぜひぜひ」と言ってくれたはずなのに「いつにする?」と投げかけた途端に返事が来なくなったり、別の話題に切り替えられたり……きっとあなたも、彼は自分に興味はなく、連絡をするのも面倒くさいと感じていることに気づいているはずです。デートの話題を避けられているな、と感じているなら、彼から脈なしサインを出されているのと変わりません。必要以上にしつこく迫って友情すらも成立しなくなったら、それはそれでショックを受けますよね。関係が完全にこじれる前に身を引きましょう。

4. 絵文字や顔文字が一切ない


彼からLINEが来ても、返信の文面には絵文字も顔文字も入っていない。これだけでは、100%脈がないとは言い切れませんが、どちらかといえば脈なしの可能性が高いといっていいでしょう。
どんなに普段絵文字を使わない人でも、最初のうちは好きな人に好かれようと文面でも頑張るはずです。そのため、絵文字や顔文字がなに一つないのなら、彼から「興味ありません」と言われていると捉えてほぼ間違いないでしょう。いつまでも返信をしつこく迫らないようにするのがベストかも!



脈なしの可能性が高くなってきたら、一度立ち止まりましょう。そして、どうしても諦められないならそのまま進んでも構いませんが、彼から「無理です」と言われている以上しつこく迫っても逆効果。あなたの良さを完璧に理解してくれる、もっと素敵な男性を探してみては?
(山口 恵理香)