乃木坂46・高山一実は「『スター・ウォーズ』をまだ見たことがない人は、ぜひこの動画を見てから」と動画をPR

写真拡大

「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」(ウォルト・ディズニー・ジャパン)MovieNEXが、4月28日から発売される。

【写真を見る】高山一実は剣道を披露しているが、樋口日奈から「本当に二段?」と言われてしまう

同作品は、ジョージ・ルーカスの長年の思いが結実した、初めて描かれるキャラクターたちによる新たな世界を描いたもう一つの「スター・ウォーズ」。「スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望」(1977年)の少し前、ジェダイが滅んだ後の世界を舞台に、圧倒的勢力を持つ帝国軍の究極の兵器デス・スターの誕生と、それを阻もうとする反乱軍の名もなき戦士たち=“ローグ・ワン”の誇り高き戦いを描いている。

ホームページでは、「乃木坂46 高山一実のローグ・ワン入門」を公開中。「スター・ウォーズ」初心者の高山を相手に、「ローグ・ワン」のチームの絆、作品の魅力を徹底解説している。

また、現在公開中の「STAR WARS STORYってなんだ?」編、「チームの絆ってなんだ?」編に加え、同動画のスピンオフとなる特別映像が、4月28日朝10時に解禁。ネタバレを含む内容で、作中の“グッとくる二つのポイント”を語っている。

さらに、高山が「ローグ・ワン」メンバーの役割を乃木坂46メンバーに例え、主人公のジン・アーソポジションには生駒里奈と解答。自身の役割については「自由に生きているからK-2SOかな」と答えている。

高山は「『スター・ウォーズ』をまだ見たことがない人は、ぜひこの動画を見てから見ていただけたら。より楽しめると思います」とPRした。