前列左から琴奨菊関、マツコ・デラックス、琴剣淳弥、嘉風関。後列左から竜電関、輝関、琴勇輝関、琴恵光関、天風関/(C)TBS

写真拡大

5月2日(火)夜7時56分から放送される「マツコの知らない世界SP」(TBS系)で、「マツコの知らない相撲メシの世界」を特集する。

【写真を見る】約25年ぶりに木村拓哉と再会したマツコ・デラックス

ゲストには現役力士の琴奨菊関、嘉風関、琴勇輝関、輝関、天風関、琴恵光関、竜電関ら7人が出演。またプレゼンターとして、元大相撲力士で相撲漫画家の琴剣淳弥が登場する。

45カ所の相撲部屋を回り、各部屋自慢の相撲メシをデータベース化したという琴剣は、その中から厳選した相撲メシがうまい3つの部屋を紹介。琴剣の解説とともに、現役力士たちの証言から“相撲メシ”がおいしい理由に迫る。

スタジオには、「ポテトサラダ」「鶏のから揚げ・タルタルソース添え」「鯛の南蛮漬け」「お好み焼き」「マグロの味噌和え」など、力士たちが作る部屋オリジナルの料理が登場! おかずのお供として白米を10升用意し、“相撲メシ”を堪能する。そのおいしさにマツコ・デラックスも思わず感動!?

ほか、「イリュージョンの世界」ではプリンセス天功が、新イリュージョンを日本のテレビ初披露。さらに第4弾となる「文房具の世界」には、文房具を愛してやまない菅未里さんが登場し、その魅力を語り尽くす。