iOS11では、ミュージックアプリの機能が強化されるようです。
 
Apple傘下のBeats共同創業者で、Apple Musicの責任者であるジミー・アイオヴィン氏のインタビュー記事の中で、iOS11の新機能として、ミュージックアプリが刷新され、ビデオの再生がしやすくなる、と米メディアBloombergが伝えています。

独自の映像コンテンツ獲得に走るApple

Apple Musicの魅力を高めるため、Appleは独自の映像コンテンツの獲得に躍起です。iOS11でミュージックアプリを強化し、映像コンテンツの販売を伸ばしたい考えとみられます。
 
Appleは、アメリカの人気テレビ番組「Carpool Karaoke」の権利を買い、豪華セレブたちが多数登場する番組として4月に公開を予定していましたが、番組制作に時間がかかり、公開延期となりました。「マネーの虎」のようにアプリ開発者の成功をサポートする番組「Planet of the Apps」は今春公開と予告しています。
 
このほか、Apple役員がハリウッドの大手スタジオと買収交渉を行っているとの報道や、豊富なコンテンツを持つDisneyをAppleが買収するのではないか、とも噂されています。

6月5日から9日のWWDC2017で発表か

iOS11は、6月5日から9日の期間、Apple本社から車で10分ほどのサンノゼ市で開催されるWWDC2017で発表されるとみられています。
 
iOS11では、32ビットアプリが動作しなくなるほか、Siriがさらに賢くなりユーザーの行動を先回りする、などと報じられています。
 
 
Source:Bloomberg
Photo: iDownloadBlog
(hato)