iPhoneを充電したいが、周りが静か・隣で寝ている人がいるなどの理由で、充電を始めるときの通知音や振動を止めたい。

そんなときに使える、ちょっとした技をご紹介します。

こちらもご覧ください。
【検証】iPhoneのパスコードをオフにすると・・・

充電前にカメラアプリを開くだけ

充電を始める前にカメラアプリを開きましょう。


ロック画面から開いてもOKです。ロック画面を左にスワイプしましょう。


Lightningケーブルを挿して充電を始めたら、カメラアプリを閉じます。

これだけで充電を始める際の音や振動が無くなります。設定は変更していないので、アラーム・アプリの通知などは、これまで通りに音や振動で知らせてくれます。

iPhoneを常に振動させない方法

いちいちカメラアプリを開くのは面倒、という場合には振動そのものをオフにできます。

設定アプリの【サウンド】を開きましょう。


「サイレントスイッチ選択時」をオフにします。


これでiPhoneのサイレントスイッチをオンにしているときは、充電を始めても振動しません。ただしこの状態でアラームが鳴ったり通知を受けたりしても、振動で知らせてくれることはないので要注意です。

参考

Mac Kung Fu: Charge your iPhone without the chime or buzz