【詳細】「Where Are You Now」MVはこちら

タレントのIMALUが、新プロジェクトLULU X(ルルエックス)名義での音楽活動始動を発表され、本日4月28日にiTunes配信限定先行シングル「Where Are You Now」をリリース。

さらに、6月20日リリースのiTunes配信限定のミニアルバム『Do I』の予約販売も本日より開始され、「Where Are You Now」のミュージックビデオ フルバージョンも公開された。

ミニアルバム『Do I』は、バラエティに富んだ6曲のポジティブなナンバーで構成され、人生と向き合う等身大の20代のいち女性としての儚さ、脆さ、アンニュイなムードを感じることができる作品となっている。

楽曲は若手の気鋭のサウンドプロデューサー、Chocoholicらを起用し、ダンス・エレクトロを通過した、バリエーションに富んだポップミュージッが完成。マスタリングは、NYのスターリンサウンドよりトム・コインが手がけている。

アートワークはデザイン事務所“YAR”、本日配信のリード曲「Where Are You Now」のミュージックビデオは“Havit Art Studio”と雑誌『NYLON JAPAN』とのコラボレーションで制作された。

なお、本日発売の『NYLON JAPAN』の誌面でもミュージックビデオの特集記事が掲載されている。

出演者には、今年注目の若手俳優の吉村界人とモデルの阿部ジュリア、ゲイ、レズビアンという3組のカップルが出演。このミュージックビデオでは同性婚が認められていない日本においてLGBT(ゲイ、レズビアン、バイセクシャル、トランスセクシャル)、同性愛・同性婚に関して言及。国内でも、極めて早い時期から一線で活躍するアーティストとして公式な立場で賛同を表明、彼らとの交流も深く、新宿2丁目にて開催されてきたイベントにも出演してきたLULU Xの素直な思いと、アーティストとしての真摯なメッセージの強さが込められている。

アートワークも、ミュージックビデオも、共に東京を代表する気鋭のクリエイティブ集団が集結。サウンド面以外でも統一した質の高いアーティストとしてのLULU Xの意志の表れを伺わせる内容となっている。

本日配信の「Where Are You Now」ミュージックビデオに込められたメッセージ、見どころを、LULU Xは「<Where Are You Now>は過去に大切だった人。一緒にいたかったのにいれなかった人。うまくいかなかった、一方通行で切ない思いを歌っています。MVでは出演者の皆さんの存在感が素晴らしく、どのシーンも目を離せません。なかなか認めてもらえない愛、ひとりぼっちの切なさを、Havit Art Studioさんが美しく映し出してくれました」と語っている。



リリース情報



2017.04.28 ON SALE

DIGITAL SINGLE「Where Are You Now」

※iTunes 配信限定リリース

2017.06.20 ON SALE

DIGITAL MINI ALBUM『Do I』

※iTunes 配信限定リリース

LULU X OFFICIAL WEBSITE

http://www.lulu-x.com/