色々な持ち運び方ができるバッグは少なくありませんが、『SOVRN DRIFTER』ほど高評価を得ているバッグは多くないでしょう。

さまざまなアイテムをスマートに収納でき、容量も30リットルと、旅行用バッグとしても問題ない作りながら、使い勝手の良さから普段使いにも対応できるバッグなのです。


Sovrn from Pacific Video Productions on Vimeo.


収納してしまえるバックパック用のショルダーストラップと、天側、底側、側面に付けられた3つの手提げグリップ、そしてカメラ三脚などを固定しておけるサイドストラップは、外観上の特徴にもなっています。

これらに、取外し可能なメッセンジャーバッグ用のストラップが合わさって、多彩な用途に対応できるのです。


20170423_sovrndrifter_01.jpg


大きく開口する、人工皮革カバーのフロントポケット部には、小物類がバッグの中で動き回りづらい工夫がされており、あらゆる持ち方をしても問題が起きないようにしてあります。

また、スリがジッパーを素早く開きづらい構造になっており、上で述べたインナーポケットの向きとあわせて、中身を盗みにくくなっているのも、作り込みを感じさせます。

15インチノートPCやタブレットのためのスリーブも備えてあり、ガジェット対応にも抜かりなし。

47x30x17cmのサイズなので、普段使いには大き過ぎると感じる人もいるかもしれません。しかし、ジムバッグを兼ねて通勤用バッグとして使う人や、カメラバッグとして利用したい人には、少し余裕があるこのサイズには安心感があると思います。


SOVRN DRIFTER

(田中宏和)
image by SOVRN Republic