ヤマダ電機オリジナルSIMフリースマホ「EveryPhone」シリーズが一気に6機種発売!

ヤマダ電機は26日、オリジナルのSIMフリースマートフォン(スマホ)「EveryPhone」シリーズに新たにOSをAndroidにした6機種を2017年4月28日(金)より販売開始すると発表しています。販売拠点はに全国のヤマダ電機グループ各店およびヤマダウェブコムで、価格は9,980円(税別)から。

EveryPhoneは2015年11月にOSにWindows 10 Mobileを搭載した初代を発売していましたが、今回はVAIOやトリニティの「NuAns NEO」シリーズと同様にAndroidに変更し、さらに一気に6機種をラインナップしています。開発は初代と同様に傘下のインバースネットが担当。

新機種は税別ながら9,980円とお手頃価格の「EveryPhone EN(エントリー)」および6インチ大画面液晶の「EveryPhone AC(アクティブ)」、指紋認証およびデュアルカメラを搭載した「EveryPhone ME(ミドルエンド)」、6000mAh大容量バッテリー搭載の「EveryPhone PW(パワフル)」、指紋認証やDSDS(デュアルSIMデュアルスタンバイ)に対応した「EveryPhone HG(ハイグレイード)」、最上位モデルの「EveryPhone DX(デラックス)」となっています。

価格はEveryPhone EN以外では、EveryPhone ACが12,800円、EveryPhone MEが13,800円、EveryPhone PWが27,800円、EveryPhone HGが39,800円、EveryPhone DXが49,800円。なお、発売当初はEveryPhone DX以外はAndroid 7.0(開発コード名:Nougat)がプリインストールされており、EveryPhone DXはAndroid 6.0(開発コード名:Marshmallow)となっていますが、近日中にAndroid 7.0にOSバージョンアップ予定。

また、買ったその日からすぐに楽しめる豊富なアプリがプリインストール(全19種類)されているほか、長く安心して使えるように2年間の長期保証サービスが付いているとのこと。さらに発売記念キャンペーンとして各EveryPhone用「専用液晶保護フィルム」(900円相当商品)が全店先着3000人にプレゼントされます。

【EveryPhone EN(型番:EP-171EN)】


EveryPhone ENは日常使いに十分なスペックを搭載しながら約1万円のお手軽価格で買えるスマホです。約5.0インチの比較的小型なボディーで持ちやすく、HD解像度のIPS液晶や2GB RAMなどとなっています。

http://www.inversenet.co.jp/everyphone/en/

カラーBlack、Gold
OSAndroid 7.0
SoC(CPU) コア数MTK6737(最大1.3GHz、4コア)
内蔵メモリー(RAM)2GB
内蔵ストレージ ※1216GB
フロントカメラ200万画素
リアカメラ500万画素
RAWでの保存×
液晶5.0インチIPS液晶
解像度HD 720×1280ドット(313dpi)
サイズ(高)(幅)(厚)(H)145.0mm(W)70.5mm(D) 8.5mm
重量約140g
4G/LTE対応バンド ※51、3、8、19
3G/W-CDMA対応バンド ※51、6、8
2G/GSM ※15Dual
Wi-FiIEEE802.11b/g/n準拠(2.4GHz)
Bluetooth 4.0
SIMスロット数2
SIMカードスロットトレイ1 ※8microSIM
SIMカードスロットトレイ2 ※8microSIM
microSDスロット
microSD最大容量64GB(SDXC)
GPS
3G回線同時待受 ※11× ※6
センサー加速度、照度、近接
FMラジオ ※13○(76〜90MHz)
USBポートmicroUSB(Type-B)
バッテリー容量1900mAh
バッテリー取り外し
急速充電対応 ※10 ※14×
連続通話時間 ※1 ※3約9時間
連続待受時間 ※2 ※3約180時間
指紋認証 ※4×
付属品ACアダプター、USBケーブル
保証・サポート期間2年間(店頭持込・預かり修理)


【EveryPhone AC(型番:EP-171AC)】


EveryPhone ACは約6.0インチHDの屋内外でも見やすいIPSディスプレイを搭載した大画面スマホです。また3000mAhバッテリーで連続待受時間が約10日間と電池持ちも良くなっています。

大画面モデルながら薄さ8.9mm、重さ160gと比較的薄く軽いことに加え、背面がラウンドデザインとなっているため、手に馴染んで持ちやすいとのこと。Android 7.0の新機能「マルチウィンドウ」も大画面ならではの使いやすさに。

http://www.inversenet.co.jp/everyphone/ac/

カラーBlack、Gold
OSAndroid 7.0
SoC(CPU) コア数MTK6737(最大1.3GHz、4コア)
内蔵メモリー(RAM)2GB
内蔵ストレージ ※1216GB
フロントカメラ200万画素
リアカメラ800万画素
RAWでの保存×
液晶6.0インチIPS液晶
解像度HD 720×1280ドット(261dpi)
サイズ(高)(幅)(厚)(H)164.5mm(W)82.8mm(D)8.9mm
重量約160g
4G/LTE対応バンド ※51、3、8、19
3G/W-CDMA対応バンド ※51、6、8
2G/GSM ※15Dual
Wi-FiIEEE802.11b/g/n準拠(2.4GHz)
Bluetooth 4.0
SIMスロット数2
SIMカードスロットトレイ1 ※8microSIM
SIMカードスロットトレイ2 ※8microSIM
microSDスロット
microSD最大容量64GB(SDXC)
GPS
3G回線同時待受 ※11× ※6
センサー加速度、照度、近接
FMラジオ ※13○(76〜90MHz)
USBポートmicroUSB(Type-B)
バッテリー容量3000mAh
バッテリー取り外し
急速充電対応 ※10 ※14×
連続通話時間 ※1 ※3約12時間
連続待受時間 ※2 ※3約250時間
指紋認証 ※4×
付属品ACアダプター、USBケーブル
保証・サポート期間2年間(店頭持込・預かり修理)


【EveryPhone ME(型番:EP-171ME)】


EveryPhone MEは基本的な機能を搭載したスタンダードモデルで、ヤマダ電機ではどのスマホにするか迷った時にオススメだとしています。高級感のあるフルメタルボディーを採用し、約5.0インチHD IPS液晶や指紋センサー、2GB RAM、デュアルリアカメラなどを搭載。

http://www.inversenet.co.jp/everyphone/me/

カラーBlack、Gold
OSAndroid 7.0
SoC(CPU) コア数MTK6737(最大1.3GHz、4コア)
内蔵メモリー(RAM)2GB
内蔵ストレージ ※1216GB
フロントカメラ200万画素
リアカメラデュアル
800万万画素+200万画素
RAWでの保存×
液晶5.0インチIPS液晶
解像度HD 720×1280ドット (313dpi)
サイズ(高)(幅)(厚)(H)144.8mm(W)72.0mm(D)7.9mm
重量約165g
4G/LTE対応バンド ※51、3、8、19
3G/W-CDMA対応バンド ※51、6、8
2G/GSM ※15Dual
Wi-FiIEEE802.11b/g/n準拠(2.4GHz)
Bluetooth 4.0
SIMスロット数2
SIMカードスロットトレイ1 ※8nanoSIM
SIMカードスロットトレイ2 ※8nanoSIMまたはmicroSD ※9
microSDスロットSIMトレイ2と共用 ※9
microSD最大容量64GB(SDXC)
GPS
3G回線同時待受 ※11× ※6
センサー加速度、照度、近接
FMラジオ ※13○(76〜90MHz)
USBポートmicroUSB(Type-B)
バッテリー容量2200mAh
バッテリー取り外し×
急速充電対応 ※10 ※14×
連続通話時間 ※1 ※3約10時間
連続待受時間 ※2 ※3約200時間
指紋認証 ※4○(前面ボタンに内蔵)
付属品ACアダプター、USBケーブル
保証・サポート期間2年間(店頭持込・預かり修理)


【EveryPhone PW(型番:EP-171PW)】


EveryPhone PWはスマホながら6000mAhの大容量バッテリーを搭載した電池長持ちスマホです。質量は210gと重みがありますが、連続待受時間が約25日と長く、さらに基本性能も5.5インチFHD IPS液晶や4GB RAMなどと高く、さらに指紋認証やDSDSにも対応しています。

http://www.inversenet.co.jp/everyphone/pw/

カラーBlack、Gold
OSAndroid 7.0
SoC(CPU) コア数MTK6750T(最大1.5GHz、8コア)
内蔵メモリー(RAM)4GB
内蔵ストレージ ※1264GB
フロントカメラ800万画素
リアカメラ1300万画素
RAWでの保存×
液晶5.5インチIPS液晶
解像度フルHD 1080×1920ドット(401dpi)
サイズ(高)(幅)(厚)(H)153.0mm(W)78.0mm(D)9.9mm
重量約210g
4G/LTE対応バンド ※51、3、8、19、28B
3G/W-CDMA対応バンド ※51、6、8
2G/GSM ※15Quad
Wi-FiIEEE802.11a/b/g/n準拠(2.4・5.xGHz)
Bluetooth 4.0
SIMスロット数2
SIMカードスロットトレイ1 ※8nanoSIMまたはmicroSD ※9
SIMカードスロットトレイ2 ※8nanoSIM
microSDスロットSIMトレイ1と共用 ※9
microSD最大容量64GB(SDXC)
GPS
3G回線同時待受 ※11○ ※7
センサー加速度、照度、近接、磁気、ジャイロ
FMラジオ ※13○(76〜90MHz)
USBポートmicroUSB(Type-B)
バッテリー容量6000mAh
バッテリー取り外し×
急速充電対応 ※10 ※14対応(付属ACアダプター使用時)
連続通話時間 ※1 ※3約35時間
連続待受時間 ※2 ※3約600時間
指紋認証 ※4○ 前面センサーに内蔵
付属品ACアダプター、USBケーブル
保証・サポート期間2年間(店頭持込・預かり修理)


【EveryPhone HG(型番:EP-171HG)】


EveryPhone HGは背面にデュアルレンズカメラ(広角レンズ・1300万画素+望遠レンズ・500万画素)を搭載し、約5.5インチFHD IPS液晶や4GB RAM、ジャイロセンサーなどの基本性能が高いミドルハイレンジクラスのスマホです。指紋認証やDSDSにも対応し、端子も最新の表裏のないUSB Type-Cを採用しています。

http://www.inversenet.co.jp/everyphone/hg/

カラーGold×White
OSAndroid 7.0
SoC(CPU) コア数MTK6750T(最大1.5GHz、8コア)
内蔵メモリー(RAM)4GB
内蔵ストレージ ※1264GB
フロントカメラ500万画素
リアカメラデュアル
1300万画素+500万画素
RAWでの保存
液晶5.5インチIPS液晶
解像度フルHD 1080×1920ドット (401dpi)
サイズ(高)(幅)(厚)(H)154.0mm(W)76.4mm(D)8.2mm
重量約165g
4G/LTE対応バンド ※51、3、8、19、28B
3G/W-CDMA対応バンド ※51、6、8
2G/GSM ※15Quad
Wi-FiIEEE802.11a/b/g/n準拠(2.4・5.xGHz)
Bluetooth 4.0
SIMスロット数2
SIMカードスロットトレイ1 ※8nanoSIM
SIMカードスロットトレイ2 ※8nanoSIMまたはmicroSD ※9
microSDスロットSIMトレイ2と共用 ※9
microSD最大容量64GB(SDXC)
GPS
3G回線同時待受 ※11○ ※7
センサー加速度、照度、近接、磁気、ジャイロ
FMラジオ ※13○(76〜90MHz)
USBポートUSB Type-C(USB 2.0)
バッテリー容量2000mAh
バッテリー取り外し×
急速充電対応 ※10 ※14対応(付属ACアダプター使用時)
連続通話時間 ※1 ※3約11時間
連続待受時間 ※2 ※3約200時間
指紋認証 ※4○(前面ボタンに内蔵)
付属品ACアダプター、USBケーブル
保証・サポート期間2年間(店頭持込・預かり修理)


【EveryPhone DX(型番:EP-171DX)】


EveryPhone DXは、EveryPhoneシリーズの最上位モデルで約5.5インチFHD IZGO液晶や4GB RAM、デカコアCPU「MediaTek Helio X27」などを搭載し、さらに背面にはデュアルレンズカメラ(カラー・1300万画素+モノクロ・1300万画素)も搭載しています。またDSDSや指紋認証、ジャイロセンサー、USB Type-Cなども。

http://www.inversenet.co.jp/everyphone/dx/

カラーBlack
OSAndroid 6.0
(近日Android 7.0へアップデート)
SoC(CPU) コア数MTK6797X(最大2.6GHz、10コア)
内蔵メモリー(RAM)4GB
内蔵ストレージ ※1264GB
フロントカメラ1300万画素
リアカメラデュアル
1300万画素(モノクロ専用)+1300万画素(カラー専用
RAWでの保存
液晶5.5インチIGZO液晶
解像度フルHD 1080×1920ドット(401dpi)
サイズ(高)(幅)(厚)(H)154.0mm(W)76.0mm(D)8.2mm
重量約180g
4G/LTE対応バンド ※51、3、8、19、28B
3G/W-CDMA対応バンド ※51、6、8、19
2G/GSM ※15Quad
Wi-FiIEEE802.11a/b/g/n準拠(2.4・5.xGHz) 
Bluetooth 4.0
SIMスロット数2
SIMカードスロットトレイ1 ※8nanoSIM
SIMカードスロットトレイ2 ※8nanoSIMまたはmicroSD ※9
microSDスロットSIMトレイ2と共用 ※9
microSD最大容量64GB(SDXC)
GPS
3G回線同時待受 ※11○ ※7
センサー加速度、照度、近接、磁気、ジャイロ
FMラジオ ※13○(76〜90MHz)
USBポートUSB Type-C(USB 2.0)
バッテリー容量3500mAh
バッテリー取り外し×
急速充電対応 ※10 ※14対応(付属ACアダプター使用時)
連続通話時間 ※1 ※3約15時間
連続待受時間 ※2 ※3約300時間
指紋認証 ※4○(前面センサーに内蔵)
付属品ACアダプター、USBケーブル
保証・サポート期間2年間(店頭持込・預かり修理)
※ 製品仕様一覧の内容は本製品のハードウェアの仕様であり、OS のバージョンや使用されるソフトウェアによって一部もしくは全部の機能が有効かつ十分な性能を発揮できない場合があります。
※ ユーザーマニュアルは本製品には付属していません。公式Webページ「Q&A」から該当する質問などを検索して下さい。
※ 製品仕様一覧の内容は開発段階での仕様であり、変更される可能性があります。
※1 連続通話時間とは、電波を正常に受信できる静止状態で、動作保証温度内での使用における平均的な利用時間です。
※2 連続待受時間とは、電波を正常に受信できる静止状態で、動作保証温度内での使用における平均的な利用時間です。
※3 連続待受時間・連続通話時間は、設定の状況、アプリの常駐状況、通信環境やアプリ・WEB閲覧・通話・メール・カメラなどのご使用頻度により、大きく変動します。
※4 指紋認証で登録可能な件数は、最大で5件までとなります。
※5 利用される通信サービスは、本機が対応するバンドに対応しているかどうかは、通信サービスを提供されている会社、もしくは購入店舗にてご確認ください。
※6 2枚のSIMでの同時使用はできませんが、設定画面からその時に使用したいSIMへの切り替えを行うことで2枚のSIMを使い分ける事は可能です。
※7 同時待受け(DSDS)では、SIM1を通信用と設定した場合にSIM1で通信中にSIM2に着信があると、SIM1の通信は切断されます。
※8 SIMサイズを変換するアダプターは絶対に使用しないでください、SIMが取り出せなくなり故障の原因となります。
※9 nanoSIMカードとmicroSDカードの同時使用はできません。そのため、DSDS機能を使う場合はmicroSDカードは使用できません。
※10 付属のACアダプターおよびケーブル以外での急速充電は保証できません。
※11 通信に使えるSIMは1枚(設定画面より任意で選択可能)だけになります
※12 搭載されている記憶装置の容量であり、空き領域ではありません。空き領域はモデルにより異なります。
※13 イヤホンがアンテナとなるため、ラジオ機能を使用するには付属のイヤホンまたは市販のイヤホンを必ず接続してください。
※14 端末のバッテリー残容量、使用状況(端末を使用しながら充電など)、端末の温度状態によっては、保護回路が働き急速充電が制限される場合が御座います。
※15 日本国内では使用されていない規格です。

記事執筆:memn0ck


■関連リンク
・エスマックス(S-MAX)
・エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
・S-MAX - Facebookページ
・最新OS「Android 7.0」搭載SIMフリースマートフォン『EveryPhone』9,980円より価格帯別に6機種新発売 - ヤマダ電機(PDF)
・EveryPhone(エブリフォン)|SIMフリースマホ