写真提供:マイナビニュース

写真拡大

TBSの山本恵里伽アナウンサーが、同局系日曜劇場『小さな巨人』(毎週日曜21:00〜)の5月7日放送の第4話に出演することが27日、明らかになった。

このドラマは、これまでの謎解きを重視した本来の警察ドラマとは一線を画した、警視庁と所轄の確執、警察内部の戦いを克明に描く警察エンターテインメント。 日曜劇場初主演の長谷川が、捜査一課の刑事として捜査一課長を目指していたが、出世街道から外れた所轄へ左遷される主人公・香坂真一郎を演じる。

入社2年目の山本アナは、今回がドラマ初出演で、演技に初挑戦。そんな山本アナが扮するのは記者で、香川照之演じる小野田捜査一課長に捜査の進展を問うというシーンでの出演となる。

山本アナは「出演はもちろん、ドラマの撮影現場に足を運ぶこと自体初めてだったので、とても緊張しましたが貴重な経験をすることができました」とコメント。「警察組織が物語の軸ということで初めは堅いイメージがあったのですが、実際の現場は緊張感がありながらも想像以上に和やかな雰囲気でした。ただ、カメラが回った途端に一瞬で役に入ってしまう出演者の皆さんを目の当たりにした時は、本当に凄いなと、とても感動しました」と現場の様子を話し、「一生懸命やりましたので、目を凝らして見つけて頂けたらうれしいです」と呼びかけている。