「彼女がその名を知らない鳥たち」特報&ポスター完成 (C)2017映画「彼女がその名を知らない鳥たち」製作委員会

写真拡大

 蒼井優と阿部サダヲが主演を務める、白石和彌監督作「彼女がその名を知らない鳥たち」の特報とポスタービジュアルが完成した。“最低最悪な男女”の愛の形を赤裸々に描き、見る者に新たな恋愛観を突きつける内容に仕上がっている。

 真梨幸子氏、湊かなえ氏と並び、後味の悪いミステリー“イヤミス”作品を数多く生み出してきた沼田まほかる氏の人気ミステリー小説を実写映画化。金も地位もない15歳上の男・陣治(阿部)と同棲中の十和子(蒼井)は、8年前に別れた恋人・黒崎(竹野内)のことが忘れられず、黒崎の面影がある妻子持ちの男・水島(松坂桃李)と関係を持ってしまう。そんなある日、黒崎が行方不明であることを知らされた十和子は、事件に陣治が関係しているのではないかという疑いを抱き、その危険が水島にまで及ぶのではとおびえ始める。

 特報は、クレーマー気質の十和子が飲食店に入り浸り、電話の相手に難癖をつける場面から幕が上がる。十和子に執拗につきまとう陣治、誠実な男を装い不倫を楽しむ水島、他の女性との結婚話が進んでいることを隠し、保身のために十和子を利用する黒崎が登場し、4人のドロドロとした恋愛模様がつづられる。後半には「でもこれは、まぎれもない愛の物語」という言葉とともに、物憂げな表情の十和子と、彼女の名を優しく呼ぶ3人の男たちの姿が映し出される。

 「彼女がその名を知らない鳥たち」は、10月28日から東京・新宿バルト9ほか全国で公開。