MONDO GROSSO、全編日本語のALリリース。ボーカルに満島ひかりら参加

写真拡大

大沢伸一のプロジェクト「MONDO GROSSO」が6月7日(水)に14年振りの新作アルバム『何度でも新しく生まれる』をリリースすることが決定した。

◆関連画像

本作はMONDO GROSSO史上初の全編日本語ボーカルものになる。大沢伸一はTOKYO DAY OUTのインタビューで 「休止している間、日本の音楽シーンを見たわけですが、90年代に僕らが切り崩そうとしたJ-POPへの野心的な挑戦が滞っているのかなと。であればMONDO GROSSOとしてその要素のひとつになりたいと思いました。日本とか海外とかをセグメントしないMONDO GROSSOの視点で、敢えて日本語曲を作るという。リリックは日本語ですが、現在の日本の音楽シーンのことは逆に意識しないようにして曲を作る、そういうバランスで。」と述べており、大沢伸一がMONDO GROSSOとして今の時代に打ち出すサウンドに期待が寄せられる。

また、アルバムリリースの発表と同時に、参加ボーカリストの第一弾として3名のアーティストの名前も発表された。まず、東京スカパラダイスオーケストラの谷中敦が作詞を担当した「ラビリンス」を歌うのは満島ひかり。そしてMONDO GROSSO最大のヒットである「LIFE」から17年振りのコラボレーションとなるbirdが「TIME」を歌う。さらにフェンダーローズのプレイヤーとしてその音色に数多くのファンを持つINO hidefumiをボーカリストとして起用。彼の歌う楽曲「迷子のアストゥルナウタ」の歌詞は、元THE BOOMの宮沢和史によるものだ。このうち満島ひかりをフィーチャーしたシングル 「ラビリンス」は、本日4月28日(金)に先行配信がスタートする。なお、YouTubeでは本楽曲のリリックビデオも公開されている。

6th ALBUM『何度でも新しく生まれる』
6月7日(水)リリース
[CD+DVD] CTCR-40387/B ¥3,300(tax out)
[CD only] CTCR-40388 ¥2,800(tax out)

CD収録内容
・「ラビリンス」
VOCAL:満島ひかり
WORDS:谷中敦 (東京スカパラダイスオーケストラ)
・「TIME」
VOCAL&WORDS:bird
・「迷子のアストゥルナウタ」
VOCAL:INO hidefumi
WORDS:宮沢和史(元THE BOOM)
他、収録予定
DVD収録内容
詳細未定

先行シングル「ラビリンス」
4月28日(金)DIGITAL RELEASE
01.ラビリンス(Original Mix)
02.ラビリンス(DUBFORCE Mix)
03.ラビリンス(Acoustic Mix)
04.ラビリンス(Instrumental)

[iTunes]
https://itunes.apple.com/jp/album/id1226343415?app=itunes&ls=1
[レコチョク]
http://recochoku.com/a0/mondogrosso_labyrinth/
[mora]
http://mora.jp/package/43000002/ANTCD-22089/

4月22日(土)完全生産限定12inchアナログ RELEASE
CTJ1-40386 ¥1.800(tax out)