ネイルをする上で役立つキラキラなホログラム。ホログラムはラメよりも大きな粒で、さまざまな形・色があります。その中でも今回は“クラッシュホログラム”(乱切りホロ)を使っていつものアートをもっとかわいく変身させてみました♡

今、ホログラムが人気!


いつものネイルをワンランクあげたいという方におすすめなのがホログラム。手頃に買えるお値段でいろいろなものが販売されているんです。

100円ショップで買えるホログラムが超優秀!


これらは100円ショップダイソーで購入できるホログラムです。スター・ムーン・ハート・丸……など、ワンカラーネイルの根元にアクセントとして置くだけでも印象が変わりますよね。


キャンドゥにもいろんなカラーが売っています。


右側のアイテムが“クラッシュホログラム”です。左の六角ホログラムより粒が大きめですが、乱反射するととてもきれいに光ります。

ホログラムが入ったマニキュアも新登場♡


ウィークリージェルなどで人気のマニキュアブランドHOMEIからは、4/28に「ダイヤモンドネイルD22N」が新登場! クラッシュホロがぎっちり入った便利なマニキュアです。

オーロラのクラッシュホロがきれい! ホロを乗せる時の、のりの代わりにトップコートを塗る作業が要らないので楽ちんです♡

クラッシュホロを使ってセルフネイルにトライ♡


100円ショップのクラッシュホロやホロマニキュアを使ったネイルを3種類ご紹介します。とっても簡単なので、ぜひ参考にしてみてください♡

中央に乗せるだけ♡ グレー×ピンクネイル


準備するもの
・DAISOエスポルール 13ライトグレー
・ピンクのクラッシュホロ
・ブリオン

やり方
※あらかじめ爪にベースコートを塗っておいて下さい。

(2)まずはグレーマニキュアを1〜2度塗ります
(3)トップコートなどをのり代わりに中央に塗り、上にホロを乗せるだけ!
(4)ブリオンなどのパーツを少し置いてもアクセントになりますね

ガラスの破片風ネイル


準備するもの
・マリークワントV01
・オーロラクラッシュホロ

やり方
※こちらもあらかじめベースコートを塗っておいて下さい。

(2)はっきりめの発色にしたいので、マニキュアを3度塗ります
(3)今回はあえて大きめのホログラムを取り出します。小さいものの方がトップコートで埋め込みやすいのですが、ガラスの破片のようにするには大きめがベター
(4)中央から外側に向かってホロを乗せていったら、たっぷりとトップコートでカバーしてください。あまり爪のキワぎりぎりまで乗せるとホログラムがひっかかり、取れやすくなるので注意して下さいね!

ガーリーなブローチ風ネイル


準備するもの
・100均で買えるATサロンネイルエナメル21
・HOMEI ダイヤモンドネイルD22N
・フレームパーツ(セリアなどで手に入ります♡)

やり方
※こちらもあらかじめベースコートを塗っておいて下さい。

(2)ピンクを1〜2度塗ります
(3)あらかじめ爪の形にカーブをつけたフレームパーツを、中央やや下に乗せます
(4)フレーム内にダイヤモンドネイルを置くように塗って、フレーム上部には三角のスタッズ2個でリボン風に

タイダイネイルの上にクラッシュホロを散らしても、華やかさがプラスされてかわいいですよ♡



少しでもでこぼこしたり引っかかったりが気になる方には、上記でご紹介した中央寄せがオススメ。パッケージにさまざまなサイズ・形のホロが入っているので、小さいものを選べばポリッシュアートでもきちんと埋め込めます! 

ぜひ皆様も活用してみて下さいね♡
(ayako.r)