歌舞伎座に行ったらこれを買いたい!編集部が見つけたかわいいお土産&お弁当

写真拡大 (全10枚)



日本の伝統芸能の“歌舞伎”。一度観てみたいという人は、ひとまず銀座にある歌舞伎座をチェックして。休演日以外は1年中歌舞伎を上演しているので、思い立ったとき足を運びやすい。さらに歌舞伎座には、数々のお土産ショップや撮影スポットなど、楽しみどころがいっぱい。そこで今回は、歌舞伎座に行ったら、これを買いたい!という編集部注目のお土産&お弁当をご紹介。歌舞伎をグッと身近に感じられるはず。

◆1)隈取柄がおしゃれでかわいい文具&雑貨Select3
マスキングテープ

写真は上から、「マスキングテープ 隈取 カラフル」「マスキングテープ 隈取 ホワイト」/各650円

いまやマスキングテープは、手帳やメモ、ラッピング、インテリア、雑貨などに貼るだけで手軽にアレンジできると人気のアイテム。よく見ると隈取は、その柄と色合いが絶妙でバランスがよく、デザイン性あり。隈取柄のテープで自分流のアレンジを楽しんで。

コイン用ぽち袋

写真は上から、巾着のぽち袋 「鏡獅子」、「梅王丸」いずれも2枚入380円

演目の主役が描かれたコインサイズの巾着型ぽち袋。立て替えてもらったお茶代などを忍ばせて、同僚にそっと返す…そんな使い方もあり。いくつもの隈取が散りばめられた「隈取ちらし」(下記の画像)は、よく見るサイズのぽち袋。メッセージを入れてプチギフトに添えるのもよさそう。隈取柄が、さりげない心遣いを引き立ててくれる!

ぽち袋とふせん

写真は左から、ぽち袋 「隈取ちらし」3枚入320円、「越前和紙のふせん 正方形/暫」(5.2cm角)360円

1500年の歴史を持つ越前和紙に隈取がデザインされている高品質のふせん。赤い隈取は、勇気・正義・強さなどを表すというから、そんな思いを込めてひと口メモを残してみては。使うだけでやる気がアップしそう。

◆2)集印帳

写真は「集印帳」1950円

御朱印帳はOZ世代にも人気の注目アイテム。ここ歌舞伎座でしか手に入らない歌舞伎の演目「勧進帳」の弁慶や「藤娘」があしらわれた御朱印帳もあるので、お見逃しなく。さらにこちらでは、「歌舞伎稲荷神社」の御朱印を受けられるというから、歌舞伎鑑賞記念にぴったり! これをきっかけに神社仏閣の御朱印を集めたり、旅先でスタンプを押したりチケットをスクラップしたり…思い出手帳にするのもよさそう。

◆3)揚巻ソフトクリーム

写真は「揚巻ソフトクリーム」350円

ミニ歌舞伎揚げ1枚とそれを砕いたものがトッピングされたバニラのソフトクリーム。歌舞伎座タワー地下2階の「お土産処 かおみせ」内で買うことができる。ソフトクリームのほどよい甘さと歌舞伎揚げの塩味のコンビネーションを味わいながら、おせんべいのカリッとした食感も楽しんで。

歌舞伎座土産を買ったのはこのお店



■「お土産処 かおみせ」
ぽち袋やふせんなど、思わず手に取りたくなる隈取グッズが盛りだくさん。また、同店のある木挽町広場には、家紋のいわれを説明してくれるお店や八ツ橋花魁の履物に見立てたバームクーヘン「KABUKU?ヘン(カブクーヘン)」などのスイーツも。雑貨やお菓子など20を超えるお店が集まっていて、催事場のようなワクワク感が。歌舞伎鑑賞に加えて、幕間や鑑賞前後のお土産探しも楽しみの1つ!

場所/歌舞伎座地下2階・木挽町広場
営業時間/9:30〜18:30
定休日/不定休
問い合わせ/03-3545-6564



■「お土産処 楽座」
御朱印帳のほかにも、隈取をあしらった財布に入るサイズの小さな金運アップのためのお守りや、歌舞伎役者さんの舞台写真など歌舞伎座でしか買えない楽しいアイテムがいっぱい! ステーショナリーなど実用的なアイテムも揃うので、雑貨屋さんの感覚でぶらりと立ち寄っても、十分楽しめるはず。同フロアには、日本庭園などの撮影スポットもあるのでぜひ立ち寄ってみて。

場所/歌舞伎座5階
営業時間/10:00〜18:00
定休日/不定休
問い合わせ/03-3545-6568

【歌舞伎座 DATA】
所在地/東京都中央区銀座4?12?15
アクセス/東京メトロ日比谷線・都営地下鉄浅草線「東銀座駅」直結、東京メトロ銀座線ほか「銀座駅」A7出口より徒歩4分



舞台、ミュージカル、歌舞伎、クラシック、アート…さまざまなエンターテインメントがあふれている東京。でも、なかなか経験する機会がない人も多いのでは? オズモールの東京体験では、観劇や鑑賞のレストラン付きプラン、お土産付きの観劇チケットなど “いい1日”が過ごせる、とっておきのプランをラインナップ。ぜひチェックしてみて。