劇場アニメ「PEACE MAKER 鐵」ティザービジュアル (C)黒乃奈々絵/マッグガーデン・PEACE MAKER 鐵 製作委員会

写真拡大

 黒乃奈々絵氏の漫画をアニメ映画化する「PEACE MAKER 鐵」に出演するメインキャストが、追加発表された。市村鉄之助(少年期)役を「デュエル・マスターズ」の小林由美子、土方歳三役を「Fate/stay night」の中田譲治、沖田総司役を「DRIFTERS」の斎賀みつきが務める。そのほか、市村辰之助をうえだゆうじ、永倉新八を山口勝平、藤堂平助を鳥海浩輔、原田左之助を乃村健次、斉藤一を松山鷹志、島田魁を岩崎征実、近藤勇を土師孝也、沙夜を高橋美佳子、大和屋鈴を立花慎之介が演じるなど、2010年に制作されたテレビシリーズやドラマCDシリーズでおなじみの顔ぶれが再結集する。

 同作は「月刊コミック ガーデン」(マッグガーデン刊)とWEBコミックサイト「MAGCOMI」で連載中の、バトルアクション時代劇が原作。動乱の幕末を舞台に、両親を何者かに殺され、そのかたきを討つために強さを求める少年・市村鉄之助と、入隊した剣客集団・新撰組の暗闘を描く。今回の劇場アニメでは、将軍・徳川慶喜による大政奉還がなされ、王政復古の大号令により徳川幕府が終焉を迎えるなか、ついに幕臣として召し抱えられた新撰組のさらなる戦いが描かれる。鉄之助は、かねて親しくしていた少女・沙夜を思いながらも、副長・土方歳三の小姓として、新撰組と運命をともにしようとする。

 また、公式サイトでは、市村鉄之助(青年期)役の梶裕貴と、山崎烝役の櫻井孝宏からのキャストコメントが公開。梶は「熱く、真っ直ぐで、人間らしい鉄。色々な哀しみを乗り越えて青年になり、少しずつたくましい男になってきました。ただやはり、根っからの優しさ……言いかえれば甘さ、みたいなものは変わらないとも思うんです。小林由美子さん演じる鉄之助を、改めて自分の中にしっかりと落とし込んで収録に臨みたいなと考えています」と意気込みを語り、櫻井は「何年ぶりになるのでしょうか。『まさか』と『ついに』の気持ちが混じり合っています。やっぱり、この作品の再開はシビれますね」と胸中を明かし、改めて山崎を演じることについて「スタンスは変わりません。同じように精一杯頑張るだけです。流れた時間分の経験値を、役に活かせたらと思います」としている。

 なお、時代劇専門チャンネル「時専S40」では、5月24日深夜1時からテレビシリーズ「PEACE MAKER 鐵」の再放送が決定した。