ヴェルサイユのバラが香る安心素材のマドレーヌに注目

写真拡大 (全3枚)

フランスで生まれ、日本でも100年以上親しまれてきたというマドレーヌ。シンプルなのにエレガントな場面でも重宝されるスイーツですが、より贅沢に、ひとりでいただくのはもったいないほどの美しいマドレーヌが登場しました。
安心素材のマドレーヌ専門店

それはヴェルサイユのバラのエキスを使ったマドレーヌ 「Marie-Antoinetteマリーアントワネット (ローズ)」。日本初のマドレーヌ専門店「MADELEINE LAPIN(マドレーヌラパン)」とフランスの紅茶「NINA'S」のコラボレーションでうまれた、珠玉のひと品です。
「MADELEINE LAPIN」は、焼き菓子によく使われるトレハロースやトレモリンなどを使用せず、保存料や着色料、合成香料、人工甘味料などの添加物にも頼らないお菓子作りをしており、ヘルスコンシャスな人たちにも人気のスイーツ店です。
もちろん材料にもこだわりがあり、卵は平飼いの自然な環境の中で育てられたニワトリの卵を使用。小麦粉は北海道産のグルテン量が少ない最高級の小麦粉を。そしてベーキングパウダーはアルミニウム不使用、といった徹底ぶりです。
季節限定フレーバーは全部で5種類

そんな安心素材でつくられたマドレーヌですが、なかでも「Marie-Antoinette」は、ヴェルサイユの王立農園(キングスガーデン)で収穫された希少なバラとリンゴのエキスを使用し、目に美しいだけでなく、ローズの香りも堪能できる優雅な逸品に仕上がったとか。こちらは「NINA'S」のマリーアントワネットティーとセットになった詰め合わせギフトボックスもあり、おもたせにしても喜ばれそう。
さらに今なら、アールグレイティーのマドレーヌにラベンダーの上品な香りを加えた「LAVENDER EARL GREY ラベンダーアールグレイ /235円(税込)」や、爽やかなオレンジピールとクランブルをトッピングした「ORANGE CRUMBLE オレンジクランブル /235円(税込)」など、季節を彩る限定フレーバーがほかにもあります。安心素材というだけでなく、見た目も素敵なマドレーヌがあれば、ティータイムももっと華やかになりそうです。

「MADELEINE LAPIN 本店」 住所:東京都目黒区自由が丘2-9-15 営業時間:11:00〜19:30(19:00 L.O.) 定休日 :年末年始
「MADELEINE LAPIN ルミネ新宿店」 住所:新宿区西新宿1-1-5ルミネ新宿 ルミネ1 地下2階「ルミチカ FOOD DEPOT」内 営業時間:10:00〜22:00