ガガ。本名ステファニー・ジャーマノッタで映画出演

写真拡大

常にインスピレーションを与えてくれる、レディー・ガガ。

スーパーボウル、コーチェラ、CM。多忙を極めるガガ

彼女の活躍ぶりは、2017年最初の4か月間だけを見ても目をみはるほど。

まずは、アメリカ最大の祭典、2月4日におこなわれたスーパーボウル。

ハーフショウでは全世界が注目するなか、堂々のパフォーマンスで観客を圧倒させました。私も生中継を見ながら興奮したのを覚えています。

また、スーパーボウルショウの直前には、ティファニーとのコラボCMが放映され、話題を集めました。

さらに、4月の第3、4週末にカリフォルニアでおこなわれた、屋外ミュージックフェスの「コーチェラ2017」に出演。

双子の妊娠を理由に降板したビヨンセの代わりに、トリを務め、会場を熱狂させました。

2018年公開予定。ガガ主演の映画が進行中

とにかく多忙なスケジュールをこなしているガガ。しかも、現在は主演映画も進行中というのだから、ますます驚きます。

映画のタイトルは『A Star Is Born(スター誕生)』。これまでに3本の映画になっている『スター誕生』のリメイク作で、アメリカでは2018年9月28日に公開予定です。

共演するのは、『世界にひとつのプレイブック』『アメリカン・ハッスル』『ジョイ』のブラッドリー・クーパー。彼の初監督作品でもあります。

ストーリーは、ガガ演じる無名の新人シンガーが、ブラッドリー演じる落ち目のベテランカントリー歌手と出会って、成功をつかんでいく...というもの。スターの座へと登りつめる彼女と、キャリア下降中のベテランカントリー歌手。ふたりに芽生えた愛の行方は?

キャリアとプライベートの両立。逆転する格差カップルの立場。どんな時代でも観る人の心に刺さるテーマです。

映画には本名「ステファニー」として出演

じつは、ガガはずっと映画女優になりたいと思っていたのだそう。

音楽界ではすでに世界的大スターである彼女。自分にふさわしい映画企画をじっくりと待っていたのでしょう。

「ステファニー・ジャーマノッタ」の本名で主演するあたりも、この作品に対する彼女の意気込みがびんびん伝わってきます。

こちらは、公開されたばかりの作中のワンシーン。

Tシャツとジーンズ姿のガガに、ギターリストはブラッドリー・クーパー。飾り気のないシンプルなふたりの姿が新鮮に映ります。

ガガが演じるのは、カントリーシンガー。ということは、これまでガガが歌ってきたポップミュージックとはひと味違う音楽が聴けそう。

ミュージシャンのレディー・ガガとしてではなく、女優のステファニー・ジャーマノッタとして、新境地を開く作品になる予感がします。

[US Magazine, Variety, IMBD]

写真/gettyimages

こちらも読まれています

・ガガとウィリアム王子がFaceTimeで「心の苦しみをもっとオープンにしていい」と語り合う

・ガガ。ファッションにも自分にも言い訳しない #Tiffany

・あなたのパワーアイテムは何ですか? 東京女子6人に聞いた #sponsored