スレンダーでボーイッシュな魅力で、グラドル仲間からも”イケメン”と人気の鈴木咲。グラドルが集まる現場に行くと、公然とおっぱい、おしりを触りまくりでなんとも羨ましいが、このある意味鈴木の”趣味”が企画となって誌面に登場し、話題となっている。

「週刊プレイボーイGW 2017」増刊号(4月26日発売・集英社)で、「おっぱいソムリエ・鈴木咲がイク!!」と題して、仲良しの美巨乳グラドルである、鈴木ふみ奈(96cm・H)、青山ひかる(95cm・I)、和地つかさ(90cm・G)、柳瀬早紀(100cm・I)の至極のおっぱいを”おさわり”しまくりの揉みまくりだ。

今まで100人以上のグラドルのおっぱいを揉んできたという鈴木、自身のtwitterで「ただただ私が楽しかっただけの企画」と歓喜したように、4人の爆乳をモミモミ、パフパフ、ムギュっと存分にテイスティング。例えば柳瀬は「ガツンと胃にくるビーフステーキのようなボリュームとは裏腹に、”すあま”のような優しいさわり心地」と、さすが”おっぱいソムリエ”の名に恥じない鈴木語録で、評価している。4名全員の”ソムリエ評”はぜひ手にとって味わっていただきたい。「愛すべきおっぱいちゃんに囲まれて幸せです♡」と至福の表情を浮かべる鈴木咲にも注目してほしい。

なおこの企画は増刊号に付属のDVDにも、前代未聞のアイドルがアイドルのおっぱいをもみ続ける動画として収録されているので、映像でもたっぷり楽しんでいただきたい。