@AUTOCAR

写真拡大 (全17枚)


フォルクスワーゲン グループ ジャパンは、フォルクスワーゲンのもっとも小さなクルマ、「up!」を5年ぶりに刷新し、発売した。

モデルラインアップは、
・move up! 2ドア

・move up! 4ドア

・high up! 4ドア

の全3グレードだ。

新旧スペック比較

上級グレートとなるhigh up!で新型と従来型を比較してみると、新型は
・全長がプラス65mmの3610mm

・車重がプラス30kgの950kg

・これに応じて燃費5〜17%低下し22.0km/ℓ
となった。

装備面のトピックとして新型up!は、専用アプリによるスマートフォンとの連携を強化したインフォテインメント・システムを採用。

また、従来型に全車標準装備したシティエマージェンシー・ブレーキ(低速域追突回避・軽減ブレーキ)に加え、ニーズの高い安全・快適装備や内外装のデザインなどを刷新している。
 

コネクティビティを実現するComposition Phone

新型「up!」は、スマートフォンとの連携を強化した最新の5インチ・カラーディスプレイのVolkswagen
純正インフォテイメント・システム「Composition Phone(コンポジション フォン)」を採用。全3グレードにオプションで設定できる。

これは、Bluetoothでスマートフォンを接続し、専用アプリでナビゲーションや駐車場の満空情報など、最新情報に基づいた各種機能が利用できるもの。さらに、専用のスマートフォン・ホルダーで固定できUSBデバイス接続装置に接続すれば、電池切れの心配なく、長時間使用できるのが特徴だ。

up!専用アプリ、maps + moreってナニ?

さらにスマートフォン・アプリケ―ションとして、Volkswagen 「maps + more(マップスアンドモア)」を新開発。

up!専用のこのアプリをインストールすることで、

・ナビゲーションルートガイダンス(2年目以降は更新料が必要)
・走行データ
・スマートフォン収納音楽の再生
・緊急時のエマージェンシー・アシスタンス
・カスタマーセンターへの無料通話
・エコドライブのアドバイス機能「Think Blue Trainer」
・タコメーターや水温計の表示

といったドライブに役立つ合計9つの機能を利用できる。
 

オートライトやレイン・センサーを全車標準装備

安全実用装備は、従来のシティエマージェンシー・ブレーキに加え、今回新たに、

・LEDポジションランプ付きハロゲンヘッドライト
・オートライト
・レイン・センサー
・タイヤ空気圧警告灯
・交差点で歩行者確認がしやすいスタティックコーナリングライト(high up!)
・運転席・助手席シートヒーター(high up!)
・新デザインの15インチ・アルミホイール(high up!)
・アレルゲン除去機能付フレッシュエア・フィルター採用のフルオート・エアコンディショナー(オプション)

を追加搭載・設定している。

ATモード、MTモードを選べるツーペダル

パワートレインは軽量コンパクトの1ℓ3気筒エンジン(75ps、9.7kg-m)を搭載。トランスミッションは、2ペダルながら、オートマティックとマニュアルの両モードを選べる5速ASGを採用。なおASGは、ドイツ語でオートメーテッド・マニュアル・トランスミッションを表している。
 

全長のみ65mmプラス 5ナンバーを維持

全長のみ65mm伸びた新型は、日本の道路環境に適した「5ナンバー」サイズを維持。

フロントとリアのバンパー、抑揚を増したボンネット、LEDポジションランプ付きヘッドライト、ウインカー内蔵型ドアミラー、リア・コンビネーションランプ、リア・ディフューザーを採用するなど、スタイリッシュなエクステリアに刷新されている。

ボディカラーは、新色の「ハニーイエローメタリック」「ティールブルー」「タングステンシルバーメタリック(high up!のみ)」の3色を加えた計7色を展開する。

新技術IML採用のダッシュパッド 上質なインテリア

インテリアについては、4色のダッシュパッド(ピクセルハニーイエロー、ピクセルレッド、ピクセルニュートラル、ブラックキューブ)と2色のトリムカラーを用意。

ダッシュボードの表面加工には、IML(イン・モールド・ラベリング)工程を採用して、しっとりとした光沢と立体感を与えた。また、ダッシュパッドの下部に取り付けたインテリア・アンビエントライトは、夜になると白い光を放つ仕掛けだ。

さらに、デザインを一新したシートカバーには、中央と外側にそれぞれラインが入り、ダッシュパッドに合わせてカラーコーディネートされている。

価格は、2ドアの「move up!」が1,587,000円。4ドアの「move up!」が1,787,000円。上級グレードの「high up!」が1,938,000円。

また、オーディオブランド「Beats」とコラボレーションした「up! with beats(アップ! ウィズ ビーツ)」、ルーフと外装色の異なるツートンカラーの「roof up!(ルーフ アップ!)」という2つの限定モデルを発売する。

限定車の価格と販売台数は、up! with beatsの2ドアが1,723,000円(200台)、4ドアが1,923,000円(400台)、roof up!が2,049,000円(130台、4ドアのみ)。

Post from RICOH THETA. - Spherical Image - RICOH THETA