『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』バナービジュアル (C) 2017 映画「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章」製作委員会 (C) LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社

写真拡大

山崎賢人が主人公のジョジョこと東方仗助役を演じ、実写映画化される『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』。この作品の新予告映像とバナービジュアルが解禁となった。

[動画]連続殺人犯アンジェロ(山田孝之)登場/解禁となった『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』予告編

解禁となった映像は、海沿いの美しい町「杜王町(もりおうちょう)」に暮らす仗助が、路地裏で不良に絡まれるシーンから幕開け。仗助は髪型をけなされると、無条件に怒りがこみ上げてくるキャラで、本映像でも「ヘンな頭」とケチつけられたことから不良相手にガンを飛ばすシーンが描かれている。

また、広瀬康一(神木隆之介)、山岸由花子(小松菜奈)、空条承太郎(伊勢谷友介)といった仗助を取り巻く人物も登場。さらに、山田孝之演じる凶悪な連続殺人犯アンジェロも現れ、この男の「俺の邪魔をするやつは許さない。絶対に殺してやる」というつぶやきに対し、仗助が「俺がこの町を守りますよ、どんなことが起ころうとも」と言い放つシーンが続いていく。

一方、同時解禁となったキャラクターバナービジュアルは、仗助、康一、由花子、承太郎、虹村形兆(岡田将生)、虹村億泰(真剣佑)と、本作に登場する6人のキャラクターたちが並び、その下にアンジェロがいる構成。中央には縦書きで「“奇妙”な運命が、動き出す――。」というキャッチコピーが書かれ、杜王町を舞台に繰り広げられるであろう壮絶な戦いを連想させるビジュアルとなっている。

『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』は8月4日より全国公開となる。