Xperia Touchは革新すぎて実際に触れないとわかない?体験スポットにGOすべきわけ

写真拡大

「Xperia Touch」は、Xperiaの名前こそ付いているけれど、スマホではない。

おそらく、ここ最近、発表されたハイテクガジェットの中でも、もっとも革新的な製品の一つといってもよいだろ。

「Xperia Touch」は、これまでのスマホやPCとは、まったく異なる使い方、操作体験ができる新しいデバイスなのだ。

「Xperia Touch」に、テレビやモニタ、液晶など、専用の表示画面は必要はない。
コンパクトな本体から、テーブルや床、壁などに画面は投射される。
表示された画面にタッチして操作を行うことができるのだ。

SF映画やアニメなどに出てくるような、未来感あふれるデバイスなのだ。

これだけ既存のデバイスと違えば、
想像しただけでは、その驚きや面白さは絶対にわからない。

では、どうする?

そう「Xperia Touch」こそ、体験しにいくべきデバイスなのだ。


●プロジェクターで投影されたスクリーンをタッチで操作
ソニーの新しいデバイス「Xperia Touch」の本体サイズは、69×約13×約143 mm。
テーブルの上に置いてもじゃまにならないコンパクトな本体である。

画面を投射するプロジェクターは、最大で80インチまでの表示が可能。
動画を大画面に表示すれば、家族や友達とだって楽しめる。

でも、そこが「Xperia Touch」の本来の使い方ではない。

本領を発揮するのは、23インチ相当でスクリーン投影したときだ。

この23インチ相当で投影したときのみ、投影したスクリーンをタッチ操作できるのだ。
23インチ相当なら、大きめのテープルの上にも表示でき、テーブル上で操作ができるというわけ。

なんで、そんなことができるのか?

仕組みは、こうだ。
「Xperia Touch」は本体から赤外線センサーを放出し、投影されたスクリーンにタッチした指先の位置を感知し、正確にタッチ場所を認識するのだ。

なぁんだと、簡単に納得してはいけない。

これまでなら投影した画面上の指先の位置なんて、そうそう正確に感知できないし、できても精度は怪しかった。

それを、画面を直接タッチする感覚と遜色がなくできるようにしたことが驚きなのだ。

実は、この「Xperia Touch」は、
Android OSを搭載し、専用アプリのほか、Androidのゲームも遊ぶことができる。

なんと10点のマルチタッチにも対応しているので、テーブルの上に表示されたゲーム画面を、複数人でプレイするなんてことも可能なのだ。

ここまでくると、なんだか凄いデバイスに思えてこないか?

間違いなく、従来にはない遊び方も可能になる。
ちなみに、「Xperia Touch」には、エアホッケーのようなゲームが楽しめる専用アプリの「Flick Fantasista」などが用意されている。

家のテーブルがゲームセンターになる、そんな体験もできそうじゃないか。

「Xperia Touch」は、実は、単にAndroid OS+プロジェクターという製品ではない。
リビングに置いて楽しむためのさまざまな機能が搭載されているのだ。

その一つが人感センサーの搭載だ。
人が近づくだけでスクリーンが立ち上がるし、音声での操作にも対応している。
音声でスケジュールや天気を確認したり、音楽を再生したりもできる。
さらにPS4にネット接続して、PS4のゲーム画面を投射する機能もあるのだ。

また、本体にバッテリーを内蔵しているので、部屋から部屋へ移動させたり、外出先や屋外に持ち出して遊んだり、ビジネスで活用するなんてこともできる。

少人数の会議なら、プレゼン資料をテーブルに表示しながら、タッチ操作でページをめくったり、表示を指示したりすれば、新しいアイデアも生まれてくることだろう。

ここまで知ったら、やっぱり、実際に触ってみたい。

●体験スポットに行ってみよう
PCやスマホならば、スペックを見ればある程度、機能や操作はイメージできる。

だが、「Xperia Touch」は、そうはいかない。
それは、こんな操作は、これまで体験したことがないからだ。

ソニーも、考えることは同じようで、各地に体験会場を用意している。
さすがに、これだけ斬新なデバイスは、触らせないとわかってはもらえないと、考えているようだ。

体験スポットは、都市部のソニーストアや、下記のお店などで展開している。
・ソニーショールーム / ソニーストア 銀座
・ソニーストア 札幌
・ソニーストア 名古屋
・ソニーストア 大阪
・ソニーストア 福岡天神
・メルセデス・ベンツ コネクション(東京)
・メルセデス・ベンツ コネクション(大阪)
・BEAMS LIGHTS(渋谷)
・ホテルオークラ福岡

また、ソニーストアでは、ゴールデンウィーク期間中スタイリストによる説明会も実施されるという。ウェブページなどで時間を確認して、出かければ楽しい体験ができそうだ。

「Xperia Touch」の予約販売開始は、6月9日から。
価格は149,880 円(税別)。
価格はちょっとしたPC並なので、決して安くない。
だからこそ、実際に体験することが重要だったりする。

ぜひ体験スポットに行ってみてはいかがだろう。