Doctors Me(ドクターズミー)- 妊娠14週は安定期まであと少し!赤ちゃんの様子とママが注意したい体の変化

写真拡大

妊娠4カ月も中盤を過ぎ、もう間もなく安定期に入る妊娠14週。つらかったつわりも多くの方が終わりを迎えるころでしょう。

この頃になると赤ちゃんはどれくらい成長しているでしょうか。また、ママの身体はどのように変化してきているでしょうか。

気になる14週のあれこれをまとめました。

妊娠14週頃の胎児の様子

赤ちゃんの大きさ


体重が80〜100g程度くらいになります。身長は約15cm前後くらいです。握りこぶしくらいの大きさに成長しています。

脳が成熟


この頃になると、赤ちゃんの脳が成熟し始めます。これまでは丸いボールのようだった脳にしわが生まれ、脳の神経が作られ始めるようです。

赤ちゃんの脳が少しづつ機能し始めるため、ママのストレスも感じ取れるようになるそうです。

外性器が完成


この頃には外性器がほぼ完成してきます。うまくいけばエコー検査で性器が見えることもあるようですが、ほとんどの場合はまだ見えず、性別判定はもう少し先のお楽しみになるでしょう。

妊娠14週のママの様子

おなかの大きさ


この頃の子宮の大きさは小さめのメロンくらいの大きさです。おなかのふくらみも少しづつ大きくなり始めます。おなかに触ってみるとぽっこりとした子宮が分かるようになるかもしれません。

つわりの終わり


胎盤が完成してくるこの頃にはホルモンバランスも安定しはじめ、つわりが落ち着いてくる頃です。まだ続いている人も徐々に落ち着いてくるでしょう。

つわりが終わった場合には、体重管理に気を付けましょう。食欲が増して急激に体重が増えると、母体にも赤ちゃんにも良くありません。

子宮底長を測ることも


この頃の健診から、子宮底長を測るようになります。おなかの上からメジャーをあて、恥骨部分から子宮の一番上までを測ります。これを測ることで赤ちゃんの状態や羊水の量などを判断する目安になります。

ただし最近の病院では、エコー検査で多くのことが分かるため、子宮底長を測らないという病院もあるようです。

妊娠14週頃に気を付けること

おりものが増えます


このくらいの頃からおりものの分泌量が増える方が多いようです。おりものは膣を細菌感染から守るものです。

しかしおりものの分泌が増えてくると不衛生な状態になりやすくなりますので注意しましょう。

おりものシートなどを使ったり、マタニティ用の下着を使ったりと、なるべく清潔な状態を保つようにしましょう。

むくみやすくなります


体内の血液量が増えることで、足などがむくみやすくなります。妊娠中は身体に水分を溜めこみやすくなります。

しょうがないことではありますが、長時間立ちっぱなしを避けたり、塩分を控えめにしたりと対策をしてみましょう。

むくむからと言って水分を摂らないのは逆に良くありません。水分をしっかりとることでむくみの対策にもなります。こまめに水分補給を心がけましょう。

妊娠14週頃のおなかの張り・違和感は?

この頃から子宮が大きくなり始めることで、おなかに違和感を感じることが多くなってきます。子宮が収縮するせいで張りを感じる場合や、下腹部のじん帯が引っ張られたりすることで痛む場合があるようです。

具体的にはおなかが張るような感覚や、下腹部やわき腹が引きつるような痛みなどです。

少し座って休んだり、横になったりして治まるようならあまり心配しなくてもいいでしょう。張りが多い場合には病院で張り止めの薬を処方されることもあるようです。

しかし、あまりにもおなかが痛かったり、長く続いたり、出血がともなうような場合には何か問題があることも考えられます。すぐに病院を受診するのがいいでしょう。

妊娠14週ころからのケア

妊娠線


おなかが大きくなってくることで、妊娠線が気になり始めるママさんが多いでしょう。

妊娠線はおなかやお尻、胸などにできる皮膚の断裂痕のこと。大きくなるおなかに皮膚の伸びがついていかずに、真皮が避けてしまうことでできる、赤や紫色の線のことです。

一度できてしまうと消えないため、妊婦さんにとっては気になります。また、最近は妊娠線に関する情報も多く耳にするので、ケアをすでに始めている人もいるかもしれません。

妊娠線のケアは、肌に優しいオイルなどで保湿しながら優しくマッサージするものです。

ただし、妊娠線を気にするあまりに、マッサージを強くしてしまうのはいけません。子宮に刺激を与えないように、優しく行うことが大事です。

ダイエットはやめましょう


また、おなかが大きくなることや、妊娠線ができることを嫌がって、体重を増やさないようにダイエットをするのも良くありません。

徐々に増えていく体重計の数字や、入らなくなっていく洋服が増え、嫌な気持ちになることもあるかもしれません。産後の体型が気になるのもわかりますが、妊娠中に体重が増えるのは当然のことです。

ダイエットで過度の食事制限をしたりすることは、必要な栄養素もとれなくなってしまい危険です。妊娠中は貧血になりやすかったり、栄養素が必要だったりします。

ママの身体に栄養が足りないと、赤ちゃんにも発育が遅れたり、低出生体重児になったりと、悪影響がでることも。

増えすぎも良くありませんが、適切な体重増加は必要です。病院からも体重増加の指導があると思いますので、それに従いましょう。

妊娠14週は安定期まであと2週間

妊娠初期ももうすぐおわり、安定期とされる妊娠中期に入るにはもう少しです。

体調も徐々に安定してきますが、気を抜いて無理をしないように気を付けましょう。

(監修:Doctors Me 医師)