尻軽認定されちゃう!? 男性がドン引きする「酔っ払い女」の言動5パターン

写真拡大

お酒の場というのは、気になる男性に近づくチャンスですよね。
しかしベロベロに酔っ払ってしまったり、やり方を間違えてしまうと、逆に男性の心は離れて行ってしまいます。

そこで今回は、女性の可愛くない酔っ払い方について紹介します!

●(1)しつこく甘える

『いい大人なのに、公衆の面前でしつこく甘えられると「常識ないな」と思ってしまう。最初はちょっとうれしいかもしれないけど、度がすぎると周りの迷惑にもなるからやめてほしい』(31歳/商社)

少々の甘え方ならば、男性側もそんな女性の姿をみて可愛いと感じるものですが、しつこいとさすがに引きます。

いちいち相手をするのも面倒ですし、場所もわきまえないし、相手のことも考えない、常識の無い人物だと男性は認識します。
また男性は、誰にでもそうやってすり寄る印象を持ち、貞操観念低そうだな という印象を与えかねません。

甘えることで気になる男性にアピールをしているつもりでも、逆効果になっている可能性があります。
甘える際は、相手の様子を見ながら行う 必要があります。

●(2)激しいボディタッチ

『尻軽感がハンパないとおもう。本命の相手に選ばれ無さそう。「私男運ないんだよね〜」とかいいながらこんな酔っ払い方してたら、「お前、そこだよ!気付けよ!」っておもってしまう(笑)』(27歳/IT)

こちらも、少々のボディタッチならともかく、激しいボディタッチをされると引いてしまう男性は多いです。

例えば、腕を組んで身体を思いっきりこすりつけたり、誰とでもハグしたりするような姿を見た場合、男性は貞操観念の低そうな女性だと感じます。
当然、恋愛対象からは外れる形になりますし、逆に、好みでない男性から身体目的で言い寄られたりする可能性も。

また酔っ払えば酔っぱらうほど相手を叩く力が強くなるタイプのボディタッチをする女性は、男性から非常におばさん臭く下品な印象 を持たれています。

●(3)身の上話をはじめる

『悲劇のヒロイン?いきなり自分に降りかかった身の上話をされても困るし、お酒がまずくなる』(34歳/営業)

少々の身の上話ならば、男性も自分のことを頼りにしてくれているのかと感じ、話をしている女性を意識し好意を持ちます。

しかし近しい間柄でも無いのに、その女性が内側に溜め込んでいたようなドロドロとした話を延々と続けられると、さすがに男性も反応に困りますし、面倒臭さも感じます。

好意を持っている男性に身の上話をする時ほど、ディープな話を準備しておいた方がアピールになると考える人もいるかもしれません。
ですが、男性が話をする女性に対して全く興味が無かった場合、誰にでもそんな濃い話をする人 なのかと感じ距離を置きたくなります。

身の上話の内容は、相手との心の距離感を考えて行う必要があります。

●(4)口が悪くなる

『言葉遣いが乱暴になったり、悪口のオンパレードがはじまったりすると普通に引く。どれだけストレスがたまってるかなんてよく知らないし、「この子の素はこうなんだな」と判断してしまう』(30歳/事務)

お酒の席なわけですし、少々の悪口や愚痴ならば、男性も笑って聞き流したり慰めてくれます。
しかし、悪口や愚痴の内容が物凄く独りよがりなものであったり、例え話題に出ている相手に非があっても罵るような口調だった場合、男性は完全に引きますし、その女性の人間性を疑います。

悪口や愚痴は言わないに越したことはないと言えます。

●(5)寝てしまう

『お店で寝られちゃうと、マジでめんどくさい!! そんなに眠いなら帰ってください。後処理する人の身にもなってほしい』(29歳/飲食)

揺すって起きてくれるようなレベルであれば、可愛いと感じる男性もいるでしょう。
しかし何をしても起きないようなレベルで爆睡されてしまうと、さすがに男性も良い年してアルコールの量を調節できないのか と感じ、だらしのない女性だと判断します。

起きないだけでなく、その場で吐いたり、よだれを垂らし、大いびきをかいているような姿を見られたら、もうおしまいです。

しっかりと限度をわきまえて飲むようにする必要があります。

----------

あなたは度を過ぎた酔っ払い方をしていませんか?

本文中に、何度も「少々」という単語が登場しましたが、少々ならば良い効果を生む可能性もあります。
くれぐれも、やり過ぎないように気を付けましょう。

(文/恋愛jp編集部)