『ジュラシック・ワールド』の続編に出演するジェフ・ゴールドブラム
 - John Appleyard / Newspix / Getty Images

写真拡大

 大ヒット映画『ジュラシック・ワールド』の続編に、過去のシリーズでイアン・マルコム博士を演じたジェフ・ゴールドブラムが出演することになったと The Hollywood Reporter が独占で報じた。

 ジェフが演じるマルコム博士は、カオス理論を提唱する数学者。皮肉屋で口が悪いものの、子供たちを助けるために身を挺するなど、実際は正義感あふれる人物で、1993年の1作目と1997年の2作目『ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク』に登場。『ジュラシック・パーク III』(2001)、『ジュラシック・ワールド』(2015)には出演しておらず、ジェフにとっては21年ぶりのシリーズ復帰となる。

 『インポッシブル』のフアン・アントニオ・バヨナ監督がメガホンを取る続編には、前作に引き続き、クリス・プラットとブライス・ダラス・ハワードが出演。新世代のキャラクターたちとマルコムの共演も見どころになりそうだ。全米公開は2018年6月22日を予定している。(編集部・入倉功一)