R.ef ソン・デヒョン、サム・ハミントンについて暴露「サムが外国人と話すのを見ていたら…」

写真拡大

1990年代最高のダンスグループR.efのメンバーソン・デヒョンが、オーストラリア出身のタレントサム・ハミントンが英語を忘れていると暴露した。

26日午後、韓国で放送されたSBS「英才発掘団」でソン・デヒョンは、出演陣に「サムが外国人と話すのを見た。しかしサムが途中で英語を忘れていた」と知らせた。

これに対しサム・ハミントンは「一日に80%以上、韓国語を話している」と説明して「また、韓国の人々から『この単語は英語で何?』と聞かれた時、私も分からない。韓国語で説明しろといえば説明することができる。私は韓国語で学んだので」と吐露した。

するとCultwoのチョン・チャヌは「(英語で) 説明できない言葉でどんな言葉があるの?」と尋ね、サム・ハミントンは「苛立つ、残念だ、惜しい、こういうのを英語で何というのかも分からない」と答えた。