乃木坂46の高山一実

写真拡大

映画『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』のMovieNEX発売記念イベントが4月27日に都内で行われ、乃木坂46の高山一実、中田花奈、樋口日奈、お笑いコンビFUJIWARAの藤本敏史、原西孝幸が出席した。

乃木坂46の高山一実、中田花奈、樋口日奈が登場!『ローグ・ワン』MovieNEX発売記念イベント、その他の写真

本作は世界的に人気を誇るSF映画『スター・ウォーズ』のスピンオフ作品。『エピソード3』と『4』の間を舞台に、反乱軍兵士たちが、帝国軍の宇宙要塞デス・スターの設計図奪回任務に就く姿を描く。

特別映像などで本作の宣伝にも加わり、本作で初めて『スター・ウォーズ』シリーズを見て虜になったという高山。イベントでも本作の魅力を熱弁し、中でも好きなキャラクターにドニー・イェン演じる棒術の達人チアルートを挙げると、「やっぱり強いです。かっこよくて、昨日もう1回見させていただいたのですが、最初出てきた瞬間に『おー! 出てきた!』みたいな」と目をキラキラ。自身も剣道2段で10年間やっていただけに「あの棒さばきがかっこいいなと思って、そういう面も見ちゃいました」と推しまくった。

4月28日に解禁予定のWEB動画では、そんな高山が剣道の腕前を披露しながら映画をアピールする1コマも。ステージ上でひと足早く3人で鑑賞すると、「面!、胴〜」とへろっと竹刀を振りながら画面から消えていく高山の姿に樋口は「これを見る限りだと本当に2段? と思うくらい共通点が見当たらなかったです」と痛恨のダメ出し。高山も苦笑いで「そうんなんですよ、フォースがないので」と認めつつ、「でも、あの(劇中の)棒さばきは剣道2段じゃまだまだ無理ですね。剣道は(剣を)まわしたりしないので、特訓したいと思います」と気合を入れていた。

イベントの中盤ではFUJIWARAの藤本と原西も登場し、原西は高山へ「四角、三角、輪郭〜!」の持ちネタを伝授。イベント後の囲み取材では原西から高山へ「(教えても)けっこうやってくれない人が多いので、証拠としてライブ映像に残るくらいやってね」と念押しする一幕もあり、高山は藤本と原西のアドバイスを受けながら自身のネタ「ポジピース」と組み合わせたバージョンを考案。報道陣の前で披露しながら、違和感のないコラボに高山は「できました!」と驚きの声をあげ、ライブなどで披露してとの要望にも「はい、わかりました!」と快諾していた。

『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』MovieNEXは4月28日にリリースとなる。
(text&photo:中村好伸)