【先ヨミ】ゆず、初のオールタイムベストが9万枚目前で現在首位

写真拡大

 今週のCDアルバム売上レポートから、2017年4月24日〜4月26日までの集計が明らかとなり、ゆず『ゆずイロハ 1997-2017』が9万枚に迫る数字で首位を走っている。

 『ゆずイロハ 1997-2017』は、ゆずのデビュー20周年のアニバーサリーイヤーを記念してリリースした、自身初のオールタイム・ベスト・アルバム。3枚組全50曲という大ボリュームの作品で、このうち35曲がタイアップソングになっている。今回の集計で、89,811枚を売上げており週間の集計で10万枚を突破できるかに注目したい。

 2位は、VAMPSの約2年半ぶり5枚目となるニューアルバム『UNDERWORLD』。本作には、APOCALYPTICAとコラボレーションした全世界配信シングル「SIN IN JUSTICE」などを含む全11曲が収録されている。そしてトップ3ラストは、ゲーム『アイドルマスター SideM』から『THE IDOLM@STER SideM ORIGIN@L PIECES 04』が入っている。

◎Billboard JAPANアルバムセールス集計速報
(2017年4月24日〜4月26日までの集計)
1位『ゆずイロハ 1997-2017』ゆず 89,811枚
2位『UNDERWORLD』VAMPS 16,794枚
3位『THE IDOLM@STER SideM ORIGIN@L PIECES 04』 6,916枚
4位『おそ松さん かくれエピソードドラマCD 「松野家のなんでもない感じ」 第3巻』 6,183枚
5位『eYe's』MYTH & ROID 5,932枚
※Billboard JAPANのCDセールスデータは、SoundScan Japanのデータを使用しています。