ゲスの極み乙女。の川谷絵音さんとの“ゲス不倫”で色々あったタレントのベッキーさんが、因縁アプリ・LINEでの友達について明かしました。

それは27日に都内で行われた「LINEゴールデンウィークキャンペーン」PRイベントでのこと。

『週刊文春』で川谷さんとのLINEのやり取りが流出した経験のあるベッキーさんですが、昨年末からLINEを再インストール。現在も「引き続き使っています」と明言。

気になる友達登録数は「恥ずかしいけれどLINE友達は10人くらい。少なめですいません」といい、その内訳については「家族や学生時代の同級生とか。芸能人?ほぼいません。深い意味はないんですけど」と自虐。会場から笑いが起こると「皆さんが笑ってくれてホッとしました」と胸をなで下ろしていました。

芸能人でLINEを交換したいのは、同じ事務所の先輩・カンニング竹山さん。騒動当時ハワイにいてゲス不倫を知らなかった竹山さんは「マネージャーを通じて“LINEを教えてほしい”と言ってくれた」そうで「でもバタバタしていて今はちょっと……メールでいいですか?という感じだった」と回想。

ベッキーさんは「その時竹山さんはハワイにいて私の状況がわかっていなかったみたいで…でも優しい先輩です。改めてLINEで繋がりたい」と芸能人友達第1号に指名していました。

【関連記事】

※ 土屋太鳳、青空の下で大開脚!「股関節ほぐして」

※ 尾野真千子と向井理が「尊敬する」と本音ポロリ!一体何に?

※ 若手女優が明かす、木村拓哉の神対応!市原はドン引き

※ 内田恭子が教える、朝活のイイトコロ♡「豊かに時間を感じられる」

※ ダレノガレが教えます♡キレイになれるデトックスレシピ