T-ARA ウンジョン&元AFTERSCHOOL ジュヨンら出演ドラマ「色々な嫁」初の台本読み合わせから和気あいあいとした雰囲気

写真拡大

MBC新毎日ドラマ「色々な嫁」(脚本:オ・サンヒ、演出:イ・ジェジン) が、主演俳優が集まった中で行われた和気あいあいとした初めての台本読み合わせ現場を公開した。

「色々な嫁」は会えばケンカする、双子の姉妹ウンビョル(T-ARA ウンジョン)、グムビョル(元AFTERSCHOOL ジュヨン) が敵の家の嫁対嫁として再会することで繰り広げられる姉妹の激しい一風変わった“ライバルライフ”を愉快に描くホームドラマだ。

今月6日、MBCドリームセンターで行われた全体の台本読み合わせには、出演するすべての主要俳優が出席した。始まる前に演出を手がけるイ・ジェジンプロデューサーは「ついに始まったという感じだ。プレッシャーもあるが、嬉しくもある」とし、「いつもコミュニケーションが出来るドラマ現場を作りたい。ここにいる皆さんに、話したいことはいつでも話していただきたい。現場と撮影が楽しくなるようにがんばるので、たくさん手を貸してください」と明かした。

続いた台本読み合わせでは、愉快な内容であるため笑いが耐えなった。ウィットのある台詞の間に俳優たちの明るい笑いがはじけ、和気あいあいとした雰囲気が続いた。

ドラマ前半でゴタゴタしながら“リアルな双子の姉妹”の姿を見せるウンビョル(ウンジョン) とグムビョル(ジュヨン) ははじける姿で台詞を交わし、二人の共演に対する期待を高め、彼女たちとカップルになるハンジュ(カン・キョンジュン) とミンホ(チャ・ドジン) もそれぞれ異なる魅力のキャラクターを表現、ロマンス演技を披露した。