『女流闘牌伝aki -アキ-』(c)2017花崎圭司・大崎充/竹書房/「aki」製作委員会

写真拡大

 岡本夏美が主演を務める映画『女流闘牌伝aki -アキ-』より、予告編とポスタービジュアル、場面写真が公開された。

動画はこちら

 本作は、“卓上の舞姫”の名を持ち女流プロ界のトップに君臨し続ける二階堂亜樹の自伝コミック『aki』を、『雲の屑』『あんこまん』の中村祐太郎監督が実写化した麻雀青春録。雀荘で生まれ育った15歳の少女・亜樹が、“本物の人生”と“本物の麻雀”を目指して突き進む模様を描く。

 主人公・亜樹役で岡本が主演を務めるほか、キャストには、増田有華、岩松了、彩輝なお、中山絵梨奈らが名を連ねる。なお、日本プロ麻雀連盟所属の女流プロ高宮まり、東城りおなども出演。

 このたび公開されたのは、本編映像初公開となる予告編。15歳の冬、自分の力だけで勝ち取る“本物の人生”を求めて、ボストンバッグひとつで東京にやってきた亜樹の姿や、大都会の厳しさに打ちひしがれながらも、自身が持つ唯一の武器“麻雀”によって生きることを決意する様などが収められている。また、少女雀士・ひまわりやミスター麻雀・小島武夫との出会いも収録。(リアルサウンド編集部)