ジョニー・デップ、米ディズニーランドのアトラクションにサプライズ登場

写真拡大

俳優のジョニー・デップがカリフォルニア・ディズニーランドのアトラクション、カリブの海賊にサプライズで登場した。

カリブの海賊は訪れたゲストがボート型のライドに乗り、17~19世紀ごろの海賊たちの世界観を体感することができる人気アトラクション。このアトラクションが元となって製作されたディズニー映画『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズのキャラクターも随所に登場する。

そんなカリフォルニア・ディズニーランドのアトラクションに、なんと映画の主人公キャプテン・ジャック・スパロウを演じるジョニー・デップ本人が登場。キャプテン・ジャック・スパロウになりきってセリフを繰り返したり、剣を振り回しながらゲストと会話をしたりしてゲストを楽しませた。またパーク内にも登場し、それらの様子を撮影した動画が数多くSNSに投稿されている。その場にいた人は粋なディズニーのサプライズに驚いたことだろう。

シリーズ最新作『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』は7月1日日本公開予定だ。