【詳細】他の写真はこちら

「コレってどうなの?」がわかる。気になるデジタルグッズの深堀りレビュー。今回は、LGエレクトロニクスのホームクリーニング機『LG styler』を使い倒します!

LGエレクトロニクス

LG styler

実勢価格:24万6240円



Front



Open



Operability

【基本スペック】

H1850×W445×D585mm、重量:約83kg、最大容量:4着(ハンガー3着、パンツ1着)、定格消費電力:約1100W

LG stylerってどんなホームクリーニング機?

スチームで衣類のシワやニオイ、アレルゲンを除去



LGエレクトロニクスの「LG styler」は、世界初のクローゼット型ホームクリーニング機として、2011年に最初のモデルが韓国で発売。その後、アメリカでも展開し、全世界で月間1万台以上を販売しているヒット商品だ。日本では1月25日に発売された。

1分間で最大180回振動する「振動ハンガーラック」と、スチーム技術「True Steamテクノロジー」により、衣類を掛けておくだけで、花粉やホコリなどのアレルゲン物質を落としながら、ニオイやしわまで取り除く。扉にはパンツのシワを伸ばして折り目をつけられるズボンプレッサー機能も備えている。下側には棚を取り付け、伸びやすいセーターなどのニット類や帽子、ぬいぐるみなどもケアできる。

コースは素材によって変更でき、デリケートな衣類でも安心して使える。ドライクリーニングのような化学洗剤を使用することがないので、衣類を傷めることがなく、やさしくケアできることが特徴だ。市販の衣類柔軟剤シートを入れて、香りをつけることもできる。

【振動ハンガーラック】



▲1分間に最大180回振動する「振動ハンガーラック」を備える。衣類の表面に付着した花粉や埃などのアレルゲン物質を振り落とし、シワを伸ばす。

【スチーム】



▲右側の水タンクに水を入れてから使用する。満水で約4回分。汚れた水は左側のタンクに溜まる。コースにもよるが、3回ほど使用すると満杯になる。

『LG styler』のシワ・ホコリの落ち具合をチェック



【綿シャツのシワ】



▲洗濯機で洗濯し、ハンガーに掛けて外で干した綿のシャツはシワだらけ。これではアイロンが必要だ。



▲大きなシワはもちろん、小さなシワまでバッチリとれていた。これなら、すぐに着て出かけられる。

【ズボンの折り目】



▲扉にスラックスなどを掛ければズボンプレッサーにもなる。しっかり挟み込むので折り目がつけられる。



▲アイロンをかけたように、折り目がくっきりついている。細かくシワもあったが、キレイに伸びていた。

【ホコリ・アレルゲン物質】



▲ホコリや花粉など、アレルゲン物質にみたてた石灰を大量にこすりつけてみた。振動で落としていく。



▲イヤなニオイもスッキリ落ちていた。ダニや大腸菌も99. 9%対策できるので、 こまめにケアすると安心だ。

『LG styler』のニオイをチェック



【焼肉のニオイ】



▲焼肉屋で衣類にニオイがついてしまい、かなり臭かったが、コートやズボンもしっかり消臭できていた。

【タバコのニオイ】



▲煙で充満させたビニールに入れてしばらく置いたセーター。強烈なタバコ臭だったが、きれいに落ちていた。

【ぬいぐるみ・帽子のニオイ】



▲除菌プラスコースなら花粉は99.5%除去可能。石灰もほぼ落ちており、花粉対策としても効果抜群だ。

使い倒しインプレッション

衣類を掛けるだけでシワもニオイもしっかり落ちる



飲み会から帰ってきた時、タバコのイヤなニオイが染みついてしまい、困ることはないだろうか。特に自宅では洗いにくいジャケットや、デリケートなウールの衣類は、クリーニングに出したくても、行く時間がとれないことも多い。そんな悩みを解消できるのが、『LG styler』だ。衣類を掛けておくだけでニオイ、シワ、ホコリなどを取り除く、今までになかった家電である。実際に借りて家で1週間ほど試したが、予想以上に効果を実感できた。

同製品の素晴らしい点は、何より手間がかからないということだ。水タンクに水を入れて、ハンガーに掛けた衣類をフックに引っ掛け、コースを選ぶだけ。手洗いをして陰干しをしたり、アイロンがけをしたり、クリーニング店に出しに行ったりといった、わずらわしさが激減するのだ。

シワ、ニオイは想像を上回る仕上がりだった。綿シャツのシワはアイロンをかけたようにきれいに伸びている。また、部分的にシワになってしまう、ズボンやスカートなどの座りじわにも効果がある。ハンガーで掛けてケアするだけで、きれいに伸びた。扉のズボンプレッサーを使用すれば折り目がピシッと入り、細かいシワも伸びる。セットも簡単なので、スーツを日常的に着る方は重宝しそうだ。また、ウールなどのセーターは、洗ったり、乾かしたりするのは大変だが、染みついてしまったタバコのニオイも48分の標準コースでスッキリ落とせた。ぬいぐるみや帽子といった、洗いにくいものも清潔に保つことができるのでうれしい。

ただし、ホームクリーニングといっても、染みついてしまった液体の汚れなどは落とせない。振動で振り落とすため、表面に付着したホコリ、花粉などには効果がある。数回使用した後に庫内を見てみると、内側に髪の毛や糸くずなどがたくさん落ちていた。この時期は花粉が飛散するのでツライのだが、帰宅後にすぐ上着類を入れてケアをしておけば、花粉をばらまかずにすむ。

さらに、乾燥機用の衣類柔軟剤シートや、アロマオイルを染み込ませたカット綿を専用ホルダーに入れれば、衣類に香りをつけることもできる。香りは強弱の調整が可能となっているので、香りの程度を調整でき、いつもやさしい香りがする衣類を気持ち良く着ることができる。



▲NFCを搭載しており、スマートフォンの専用アプリから特殊なメニューを追加できる。



▲好みのアロマオイルなどを使うことができるので、衣類に香りをつけることもできる。

結論

【ここが○】

・アイロンがけの手間が激減 綿シャツのシワもばっちり伸びる。

・イヤなタバコのニオイも全く気にならないレベルまで落ちる。

・お急ぎは20分、標準コースでも48分、短時間でケアができる。

【ここが×】

・クローゼット型で間口より奥行きが広い。家具と同じく広めの設置場所が必要。

ランニングコストは安く、シワとニオイ対策で毎日使える

価格が20万円以上する家電だが、標準コース(約48分)であれば電気代は1回12円ほど。定期的にクリーニングに出したり、スプレーをかけたり、アイロンがけを日常的に行ったりする手間を考えると、むしろ安いと感じる。設置場所を確保できるのであれば、検討する価値がある製品だと感じた。

 

【SPEC】

コントロールパネル:LEDタッチパネル コース:リフレッシュ、除菌プラス、上質乾燥、専用コース(2コースダウンロード可能) カラー:ブラウン、ブラック スマートフォン対応:NFC搭載(Androidのみ対応)

文/石井和美

※『デジモノステーション』2017年4月号より抜粋

関連サイト



『LG styler』製品紹介ページ

LGエレクトロニクス公式サイト

関連記事



掃除嫌いな人にこそオススメ! アコガレの最新お掃除家電・厳選7製品

【4Kテレビ2017春まとめ】LG編:壁掛けを超える、憧れの“壁紙”大画面テレビが完成!

超軽ノートPC『LG gram』が3サイズ展開。15.6型はちょっと重くなったけど約15時間駆動に