優しいオトコと付き合うとダメになってしまう5タイプの女性とは?

写真拡大

穏やかで優しい男性が彼氏になってくれたら……なんて、一度は思ったことがある人が多いハズ。
でも、女性の性格によっては、優しい男性と付き合うことでダメになってしまうこともあり得ます。

今回は、実際に優しい男性とつきあってダメになってしまったという経験談をもとに、優しい男性と付き合わない方がいい女性のタイプをご紹介していきます。

●(1)ずっと甘やかされて育ってきた

『年の離れた兄が2人いて、結構甘やかされて育ってきたということもあり、なんでも男がやるのが当たり前だと思い込んでた。恋愛でも優しい男と付き合うとついつい「あれもこれも……」と求め過ぎて疲れさせてしまう。ちょっとくらい叱ってくれる人のほうがうまくやれるのかも』(30歳/営業)

親などからずっと甘やかされて育ってきた女性は、他人に優しくされることを当たり前 だと思う傾向があります。
そのうえで、優しい男性と付き合ってしまえば、遠慮せずどんどん彼に甘えることになるでしょう。

そうなれば彼の負担になりますし、女性側もどんどんつけあがるので、最終的に破局することになる可能性が高いのです。

●(2)精神的に不安定

『精神的に不安定なときに、優しくしてくれる男性がそばにいるととことん依存してしまうので』(26歳/デザイナー)

精神的に不安定な女性は、優しくしてくれる人にすぐ依存してしまう傾向があります。
優しく接してもらっている間はいいのですが、少しでも彼が冷たい態度を取ると、極端に落ち込んでしまうことも多くなります。

また、彼が優しくすればするほどどんどん依存してしまうので、彼女の方はいつまでも精神的に自立出来ません。
そうなると、彼もずっと彼女の気分に振り回されることになりますし、彼女もずっと彼に依存してしまう負のスパイラル に陥りやすくなります。

●(3)お礼を言わない

『何も言わずにやってもらえるのが当たり前だったころ、お礼もなかなか言わず、無意識のうちにカレを傷つけていた。相手の好意でやってもらったにしろきっちり感謝すべきだったと自分でもおもうし、感謝できないのであれば優しい男性とは付き合ってはいけないとおもう』(27歳/事務)

お礼を言わないタイプの女性は、人に感謝する気持ちが少ない女性だと言えます。
いくら彼氏が彼女のことを思って優しくしても、お礼を言ってもらえないのでは、彼も段々嫌気が差してきます。

そしてお互いにすれ違いが多くなって、最終的には別れる確率が高くなるでしょう。

●(4)面倒くさがり

『自分がめんどくさがりで基本的には動かないのですが、優しい男性と付き合うと色々やってもらえるので、ついつい甘えてしまう。結果、相手の負担が大きくなりすぎてストレスをあたえてしまう』(32歳/アパレル)

面倒臭がりの女性は、彼に優しくされると、その優しさにどんどん甘えてしまいます。
もともと努力をしないタイプなので、彼が優しいのをいいことに、怠けることが習慣になります。
そうして彼に依存していき、面倒くさがりの努力嫌いな性格に、ますます拍車がかかってしまいます。

●(5)人を小馬鹿にするクセがある

『愚痴の延長戦で同僚を見下したような発言をしたとき、相手にドン引きされた。すごく優しい人だったので、「そういうことは言わないほうがいい」と諭された』(33歳/事務)

人を小馬鹿にするタイプの女性は、基本的に他人を見下す癖があります。
他人を自分よりも下だと思っているので、何かしてもらってもそれが当たり前だと思っています。

彼から受けた優しさも、同じように当たり前のものとして受け取ってしまうので、その優しさに対する有難味 がありません。
もちろん、優しさに対する感謝の心が感じられない彼女に対し、彼の心は段々離れて行くでしょう。

----------

優しい男性と付き合わないほうがいい女性のタイプをご紹介しました。
優しい男性は素敵ですが、必ずしも全ての女性と相性がいいわけではないようです。

ここで紹介したようなタイプの女性は、適度にドライなタイプの男性 の方が性格的に合うのかもしれませんね。

●ライター/makirin(恋愛アドバイザー)