“骨軟骨病変”ソ・イングク側、本日(27日)の再検査の結果を明かす…6月5日に精密検査

写真拡大

歌手兼俳優のソ・イングクが本日(27日)兵役判定に対する再身体検査による結果を発表した。

ソ・イングクの所属事務所Jellyfishエンターテインメント側は「4月24日である本日、ソウル地方兵務庁で再検査を受けることになりました。一般的な身体検査の場合、当日結果を知らせますが、ソ・イングクの場合、再検査を受けた後、精密検査が必要だという告知を受けました」と明かした。

ソ・イングクは3月31日、京畿道(キョンギド)漣川郡(ヨンチョングン)第5師団新兵教育大隊で訓練の前に行われた疾病確認結果、左足首の距骨(くるぶし)の骨軟骨病変により、再検査が必要だという判定を受けた。そのため、即時帰宅命令を受け、ソ・イングクは現在自宅に滞在している。

ソ・イングクは6月5日、大邱(テグ)にある中央身体検査所で精密検査を受ける予定だ。再検査による精密検査結果が分かり次第、立場を明かすという。

所属事務所の関係者は「現在としてはこの立場以外の追加質問を受けることや、返答が出来ないという点、ご了承お願い致します」とコメントした。