10万円が2万円に。ブランド品をとにかく安く買いたいサンフランシスコ女子

写真拡大

ファッションはオンラインで購入、がほとんどになりつつあるアメリカ。

なかでも最近気になるのが、アウトレットサイトです。

とくに、サンフランシスコのIT女子たちに教えてもらったアウトレットサイトは、「余りものばかり」という私の固定観念を、見事にくつがえしました。

旬なブランドやアイテムがリーズナブルに手に入る、サンフランシスコ女子注目のアウトレットサイトをレポートします。

10万円の商品が2万円に。とにかく割引がすごいアウトレットサイト

サンフランシスコのIT女子・ジルが、「ドレスやシューズを探すなら、絶対にここ!」と太鼓判を押すのが「THE OUTNET」。

新作が毎週のように入荷されるし、セレブ御用達のコレクションブランドが数多くそろっています。

うれしいのが、憧れのコレクションをとにかくお得に買えること。

たとえば、定価4,490ドル(約50万円)のドレスが、なんと1,123ドル(約12万5千円)で売られています。毎回ファッションウェークで注目される「OSCAR DE LA RENTA(オスカー・デ・ラ・レンタ)」のドレスが、75%オフにまで値引きされていることも。

また、アウトレット価格からのさらなる割引キャンペーンも頻繁におこなわれていて、サンダルが+40%オフキャンペーンのときには、「JIMMY CHOO(ジミーチュウ)」の定価950ドル(約10万5千円)のサンダルが、なんと228ドル(約2万5千円)で買えてしまうのです。安すぎる!

ちなみに、私のお気に入りは「ACNE STUDIOS(アクネ ストゥーディオズ)」がそろっていること。先日、4万円以上するであろうニットを、1万5千円ほどで購入しました。

比較的新しいコレクションだってお得に買えちゃう

YOOXさん(@yoox)がシェアした投稿 -

もうひとりのIT女子・アミリアがすすめるのは「YOOX」。

「比較的新しいコレクションがお得に買えるの。とくにPRADAがおすすめ」

と教えてもらい、すぐにチェックしてみました。

たしかに豊富な品ぞろえ。メンズやキッズまで、コンセプトごとに商品が見やすくレイアウトされています。

また、定価商品も多く取り扱っているので、トレンドがつかみやすく、セール価格になる商品も比較的新しいコレクションが多い様子。

在庫が少なくなってサイズが欠けているものなどは、80%オフまで値下げされていることもあるようです。

在庫感ゼロ。アウトレットサイトへのイメージ変わった

これまでは、アウトレットの店頭へ行っても、毎回手ぶらで帰ってきていた私。いわゆる「在庫丸出し」なオンラインサイトも好きではありませんでした。

でも、最近のアウトレットサイトは感度が高くなっていて、まるで雑誌を見ているようなおもしろさ。フィーチャーする商品やレイアウトにも工夫が凝らされていて、見応え、読み応えのある情報がたくさん詰まっています。

見るだけ読むだけでも楽しいので、夜な夜なアウトレットサイトサーフィンが止まりません。

写真/Shutterstock

こちらも読まれています

・自宅にスタイリストがやってくる。サンフランシスコ女子のファッションはアプリ任せ

・東京で働く女子たちの、自分だけのマストアイテムとは? #sponsored

・自分から誘ってもいい。生理周期にあわせてセックスをもっと楽しむ #sponsored