日本代表ユニホーム、伝説の“炎”デザインが復刻! W杯初出場20周年を記念してアディダスが発表

写真拡大 (全2枚)

 4月27日、今年がワールドカップ初出場を決めた1997年から20周年に当たることを記念し、アディダスが「FIFAワールドカップ初出場決定20周年メモリアルユニホーム」を発表した。
 
 5月1日から2万枚限定で販売されるこのユニホームは、1997年11月16日のジョホールバル(マレーシア)で日本代表がワールドカップ初出場を決めたW杯最終予選プレーオフで着用したものを、現代風にデザインし直したものだ。
 
 アディダスは、2017年を「ワールドカップ本戦初出場を決めた1997年から20周年目にあたる記念すべき年」として、当時の日本代表のユニホームを現代的な解釈で新たにリニューアル。現行モデルのテクノロジーをそのままに進化させた。
 
 このデザインの象徴ともいえる「炎」は袖にプリントされ、襟元のジャパンレッドのカラーデザインは、「日本代表の情熱と世界の舞台で躍動する姿」を表しているという。
 
サッカー日本代表 メモリアル オーセンティックユニフォーム半袖
14,000円(税抜)
サイズ / XS〜4XO
商品番号 /AZ5634
カラー/ジャパンブルー
 
サッカー日本代表 メモリアル レプリカユニフォーム半袖
8,990円(税抜)
サイズ / XS〜4XO
商品番号 /AZ5633
カラー/ジャパンブルー
 
KIDSサッカー日本代表 メモリアル レプリカユニフォーム半袖
6,900円(税抜)
サイズ / 130〜160
商品番号 /AZ5635
カラー/ジャパンブルー